知的財産に係る格差(デバイド)を解消するために。知的財産権とは、知的創造活動によって生み出されたものを、創作した人の財産として保護するための制度です。知的創造活動を刺激、促進するとともに、その成果を知財として適切に保護し、有効に活用することが、我が国の経済の更なる活性化の鍵となります。このような認識に基づき、政府は「知的財産基本法」を制定し、また同基本法に基づき内閣に「知的財産戦略本部」を設置しました。
中国地域知的財産戦略本部の主催するセミナーの様子
中国地域知的財産戦略本部について
新着情報 一覧を見る
メールマガジン
2016/08/31
「第237号〔2016.08.26〕」  を追加しました。
イベント
2016/08/31
[【9月コース】 9/14(水),9/21(水),9/28(水)] 「岡山知財塾(初級編)」  (受講料無料・交流会有料)開催のご案内です。
イベント
2016/08/31
[ 10/20(木),11/17(水),12/15(木),1/19(木)] 「 広島知財塾 <上級編 (知財経験者)>」  (有料)開催のご案内です。
お知らせ
2016/08/19
中国地域 「平成28年度中小企業等外国出願支援事業」の公募(再掲:鳥取県・島根県)
「 鳥取県:(公財)鳥取県産業振興機構 」
「 島根県:(公財)しまね産業振興財団 」
「 岡山県:(公財)岡山県産業振興財団 」
「 広島県:(公財)ひろしま産業振興機構 (第2回) 」
 についてお知らせします。