自動車関連産業における「攻めのM&A活用」に向けた可能性調査報告会を開催します

令和6年2月8日
中国経済産業局 産業部
経営支援課

中国経済産業局では、攻めの業態転換・事業再構築が求められる自動車関連産業において、「攻めのM&A活用(※)」に向けた可能性調査を実施しました。

この度、本調査で得られた内容や事例の紹介を行う報告会を開催します。

(※)本調査においては、「中小企業等が自社の将来ビジョン等に基づき、今後の成長を見据えて事業拡大・転換や事業再構築等のために実施したM&A」と定義しています。

日時

令和6年3月4日(月曜日) 13時30分から16時00分

開催場所

Hiromalab(ヒロマラボ)(広島県広島市中区銀山町3-1ひろしまハイビル21 17階)

対象

プログラム

■概要報告 ひろぎんエリアデザイン株式会社

■パネルディスカッション ~「攻めのM&A活用」と支援機関に求められる役割~

<譲受企業ご登壇者>

・ベンダ工業株式会社【広島県呉市】 代表取締役社長 八代 一成 氏
・株式会社澤井製作所【広島県三原市】 専務取締役 澤井 雄一 氏
・セレンディップ・ホールディングス株式会社【愛知県名古屋市】 インベストメント担当執行役員 梅下 翔太郎 氏
・株式会社テック長沢【新潟県柏崎市】 代表取締役 長澤 智信 氏

<モデレーター>

・株式会社広島銀行 ソリューション営業部 法人ソリューション室 自動車関連担当 シニアマネージャー 石飛 裕司 氏

■交流会 ※会場参加者のみ

自動車関連産業における「攻めのM&A活用」に向けた可能性調査報告会(PDF形式:2,053KB)

定員

会場 50名、WEB参加 200名(Microsoft Teams)

参加費

無料

参加申込方法・申込期限

◆参加申込
下記URLよりお申し込みください

【会場参加申込】自動車関連産業における「攻めのM&A活用」向けた可能性調査報告会

【オンライン参加申込】自動車関連産業における「攻めのM&A活用」向けた可能性調査 報告会

※申込み締め切り:令和6年2月26日(月曜日)

◆お申し込み・お問い合わせ先
ひろぎんエリアデザイン株式会社(報告会運営事務局)
担当:岡田、平野
電話:080-9954-7842、080-1923-9700
メールアドレス:had-seminar@hirogin.co.jp

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 産業部

経営支援課

電話:082-224-5658

メールアドレス:bzl-chugoku-shoukei@meti.go.jp