製造分野特定技能1号評価試験(フィリピン会場)について

令和3年7月29日

令和3年10月29日更新

中国経済産業局 地域経済部

産業人材政策課

特定技能1号の製造3分野における技能水準を確認する「製造分野特定技能1号評価試験」を以下の日程で実施いたします。

詳細及び申込みについては特定技能外国人制度(製造3分野)のポータルサイトでご確認ください。

開催日程
  • 【試験日】
  • 2021年11月21日
  • 【定員】
  • 各試験区分について、各受験会場20名
  • 【試験区分】
  • 10時から13時
    鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工、機械保全、プラスチック成形、プリント配線板製造
  • 15時から18時
    工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、電子機器組立て、電気機器組立て、塗装、工業包装
  • 【実施方式】
  • ペーパー試験(学科・実技)
  • 【言語】
  • 英語
  • 【試験場所】

  • Okada Manila
  • 【試験時間】
  • 学科60分、実技60分
  • 【受験料】
  • 890フィリピン・ペソ(日本円で約2,000円程度)
  • 【合格証明書発行手数料】
  • 当面の間(2021年度内)については徴収いたしません。
お問合わせ先

    【中小企業の皆様向け】
    事業者 :株式会社JTB(新宿第二事業部内)
    電話番号:03-5909-8762 / 03-5909-8746
    対応日時:10時から17時30分(土曜日、日曜日・祝日・年末年始を除く)
    メールアドレス:seizou-gaikokujin@jtb.com
     ※メールでお問い合わせの際には、必ず以下の項目・内容をご記載ください。
     【件名】中小企業向け製造分野特定技能1号評価試験に関する問い合わせ
      ①企業名 ②住所 ③電話番号 ④氏名(ふりがな)
      ⑤受験を検討している試験区分
      ⑥お問い合わせ内容

    【外国人材の皆様向け】
    事業者 :株式会社JTB(新宿第二事業部内)
    専用回線:03-6743-2787
    対応日時:10時から17時30分(年中無休。ただし、土曜日、日曜日・祝日はご質問のみを受付し、後日回答となります。)
    対応言語:日本語、英語、中国語、ベトナム語、インドネシア語、タイ語

    【フィリピン】
    名称:METI Support Desk / Specified Skilled Worker Program_PHL
    事業者:JTB ASIA PACIFIC PHIL. CORP.
    対応言語:日本語・英語
    電話番号:(+ 632) 8 553 1701
    対応日時:平日9時から15時(土曜日、日曜日・祝日・年末年始を除く)
    メールアドレス:metisswp-desk.ph@jtbap.com
    年中無休(24時間受付)
    ※土曜日・日曜日・祝日・年末年始のメール受付に関しては一次受付のみ

参考

【お問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部

産業人材政策課

電話:082-224-5683

FAX:082-224-5765