国立公園大山山麓エリアで「観光MaaS事業」実施中!

令和4年11月9日

中国経済産業局 地域経済部

自動車関連産業室

新たなモビリティサービスの社会実装に向けては、事業性、社会受容性、体制面など取組の中でも共通した課題が存在しており、経済産業省ではこれらの共通課題に挑戦し、その結果や新たに抽出された課題等を地域にフィードバックすることで、新たなモビリティサービスの社会実装を実現していくことを目指しています。

この度、令和4年度「無人自動運転等のCASE対応に向けた実証・支援事業(地域新MaaS創出推進事業)」に係る委託先である、(株)バイタルリードが、この秋、10月15日(土)~12月4日(日)までの期間限定で国立公園大山の新たな移動サービスとして、国立公園大山とJR米子駅を結ぶ直通バス、大山山麓エリア内の観光地同士を結ぶ乗り放題(乗合)タクシーを運行します。大山寺周辺では、小型EVモビリティの貸出サービスやグリーンスローモビリティを使った大山寺参道の移動など、様々なモビリティの体験ができます。

車の運転に頼らず便利にお得に、豊かな自然に恵まれた 大山山麓エリアを周遊することができます。この機会にぜひ、お越しください!

運行日

10月15日(土曜日)から12月4日(日曜日)のうち、金曜日、土曜日、日曜日、月曜日、祝日

運行場所

・直通バス:大山寺~JR米子駅間を1日1往復運行
・乗り放題(乗合)タクシー:大山寺周辺、大山乗馬センター、森の国、大山ますみず高原(天空リフト)、大山まきばみるくの里、植田正治写真美術館、ビアホフガンバリウス、大山ガーデンプレイスなどの間

詳細

以下WEBサイトをご覧ください

お問い合わせ

中国経済産業局 地域経済部
自動車関連産業室(担当:中野、岡田、永岡)
TEL:082-224-5760
E-Mail:bzl-chugoku_maas_2022@meti.go.jp

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部

自動車関連産業室

電話:082-224-5760