「令和3年度PBL(課題解決型学習)を通して磨く知財戦略と事業戦略の勘どころ事業」報告書

令和4年3月23日

中国経済産業局 地域経済部

製造・情報産業課

IoT、センサ、通信技術の向上と、スマートフォンなどそれらを実装するデバイスの普及に伴い、大量の情報収集が可能となり、AIの活用などにより大量のデータに対する高度で素早い分析を行うことも可能となりました。

従来は考えられなかった、データを有効活用した新たなビジネス・サービスが数多く生まれる中、事業の成功には、効果的な特許を取得して自らの事業を保護することや、ユーザーの課題を正確に把握してビジネスに繋げていくことが重要です。

本事業では、専門家によるセミナーや企業ヒアリング、島根県美郷町をフィールドとしたPBLを通して、成功するビジネスモデルをどのように設計・構築していくべきか、知財戦略・事業戦略両面から検討し、勘どころをとりまとめました。

知財戦略・事業戦略検討の際にご活用いただけますと幸いです。


【お問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部
製造・情報産業課

電話:082-224-5630