第10回「ものづくり日本大賞」の受賞候補者を募集します(8/1~)

令和6年7月8日
中国経済産業局
地域経済部 製造産業課

経済産業省は、他省と連携して、ものづくりの第一線で活躍する方々を表彰する「ものづくり日本大賞」を実施しています。

全国では内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞等が、中国地域では中国経済産業局長賞が授与され、過去の受賞者からは、社会的信頼の向上、優秀な人材の雇用、従業員の意欲向上、業績向上等の効果に繋がったとの声をいただいております。

皆様の積極的なご推薦をお待ちしております

応募期間

令和6年8月1日(木曜日)から令和6年10月15日(火曜日)【必着】

対象業種

日本標準産業分類における「E製造業」、「C鉱業」及び「G情報通信業」(うち「ソフトウェア業」)における企業の個人またはグループ(最大7名)(人材育成支援部門では企業・NPO等)

表彰部門

①製造・生産プロセス部門
②製品・技術開発部門
③伝統技術の応用部門
④データ利活用による新価値創出部門
⑤人材育成支援部門

応募上の注意

受賞対象者は現役の勤労者(実際にものづくりの第一戦で活躍する世代)となっています。また、応募は候補者本人が行うのではなく推薦者が2名の賛同を得て申請してください(推薦者が団体(自治体、金融機関等)の場合は賛同者不要)。

詳細

詳細につきましては、第10回ものづくり日本大賞のホームページをご覧ください。

ものづくり日本大賞

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部 製造産業課

電話:082-224-5630

メールアドレス:bzl-monozukuri@meti.go.jp