「IPO経営人材育成プログラムHIROSHIMA~中国地域から新たな上場企業を~」のキックオフイベントを開催します

令和6年4月12日
中国経済産業局 地域経済部
地域経済課 地域未来投資促進室

 中国地域の地域未来牽引企業をはじめとする中堅・中小企業等を対象とし、本年6月開講予定のプログラム「IPO経営人材育成プログラムHIROSHIMA~中国地域から新たな上場企業を~」のキックオフイベントを開催します。
 本キックオフイベントでは、東証スタンダード市場への上場企業の経営者にご登壇いただき、上場を活用した経営戦略のほか、上場の目的、上場時の苦労話など、ここでしかお聞きできない体験談をご披露いただくほか、東京証券取引所から最新の新規株式公開(IPO)動向などについて御紹介いたします。
 是非、ご参加いただきまして、中国地域の中堅・中小企業の皆様の成長戦略検討にお役立ていただけますと幸いです。

※地域未来牽引企業・・・地域経済の中心的な担い手となりうる者として経済産業省が全国4,730社(2023年9月時点)を選定。
※IPO・・・新たに証券取引所に株式を上場すること(新規株式公開)。
※IPO経営人材育成プログラムHIROSHIMA・・・本年6月から11月まで、新規株式公開を目指す企業向けに新規上場の概要からガバナンス、資金調達等を学ぶ全6回のプログラムを予定。

案内チラシ(PDF形式:593KB)

趣旨・背景

 本格的な人口減少社会の中、地域経済が持続的に発展するためには、地域の中核を担う成長意欲の高い企業が、中堅又は大規模企業へ成長していくことが期待されています。
 その中で、新規株式公開(IPO)は、企業の成長過程において必要となる様々なリソースを調達するための重要な選択肢のひとつと考えられています。
 本キックオフイベントでは成長の先にある上場に関する意識が地域内の企業に広まり、新たなビジネスの芽が生まれることを期待するとともに、6月から弁護士や会計士等の専門家や上場を経験した取締役等をお迎えし、資金調達やガバナンス等を学ぶ全6回プログラムで開講する「IPO経営人材育成プログラムHIROSHIMA~中国地域から新たな上場企業を~」への参加機運を高めていきます。

開催日時

令和6年5月15日(水曜日)14時00分から16時00分

開催場所

ひろぎんキャリア共創センター 2階 大ホール
(広島市南区西蟹屋1丁目1番18号)
※会場でのリアル開催です。オンライン形式での開催は行いません。

定員

会場50名 ※定員を上回った時点で受付は終了とさせていただきます。

参加費

無料

申込方法・締切

 以下のURLまたはQRコードから令和6年5月13日(月曜日)までにお申し込み下さい。

 

IPO経営人材育成プログラムHIROSHIMA ~中国地域から新たな上場企業を~キックオフ イベント 参加申込

QRコード

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部

地域経済課 地域未来投資促進室

電話:082-224-5734

メール:bzl-chugoku-mirai@meti.go.jp