次世代エネルギーパーク
 
 
>= 次世代エネルギーパークとは
次世代エネルギーパークは、小学生から高齢者まで国民各層が、新エネルギーを中心に日本のエネルギー問題への理解の増進を深めることを通じて、エネルギー政策の促進に寄与することを期待するもので、地方自治体等を対象に、次世代エネルギーパークとしてふさわしい計画を認定・公表しています。

中国地方では、現在7カ所がエネルギーパークとして認められています。
   
>= お知らせ  
平成28年9月8日
次世代エネルギーパーク計画の公募について(第10回)
   
>= 【中国管内の次世代エネルギーパーク】
  • 次世代エネルギーパークに出かけよう!(資源エネルギー庁ウェブサイト(別ウィンドウで開きます))
  • 岡山県真庭市「真庭市地産エネルギーパーク」【平成19年認定】
  • 島根県出雲市「出雲市次世代エネルギーパーク」【平成20年認定】
  • 広島県福山市「福山市次世代エネルギーパーク」【平成23年認定】
  • 広島県山県郡北広島町「北広島町次世代エネルギーパーク」【平成21年認定】
  • 山口県宇部市「ときわ公園次世代エネルギーパーク」【平成24年認定】
  • 山口県周南市「周南市次世代エネルギーパーク」【平成22年認定】
  • 鳥取県「とっとり次世代エネルギーパーク」【平成25年認定】
   
   
 
Acrobat Reader ダウンロード Adobe Readerをダウンロード(Adobeのウェブサイトへ)外部サイト
 
▲このページの先頭へ
 
このページに関するお問い合わせ先
中国経済産業局 資源エネルギー環境部
新エネルギー対策室
電話:082-224-5818(直通)


経済産業省 中国経済産業局(METI Chugoku)
〒730-8531 広島市中区上八丁堀6番30号

Copyright © Chugoku Bureau of Economy, Trade and Industry, All Rights Reserved.