平成26年度「医工連携事業化推進事業」実証事業の公募及び公募説明会の開催について
平成26年4月4日
中国経済産業局 地域経済部
参事官(産学官連携・産業クラスター担当)
 

 医療現場が抱える課題に応える医療機器について、日本が誇る「ものづくり技術」を活かした開発・実用化を推進することにより、我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を実現します。

 具体的には戦略的に解決すべき医療現場における課題を選定し、その課題に対応する医療機器を開発・改良するため、
  • 臨床評価や課題に対する有効性評価を担う医療機関
  • 実現するためのものづくり技術を有する中小企業
  • 製造や販売を見据えて目利きする企業・コーディネーター
  • 先端技術を提供・評価する大学・研究機関 等
 により構成されるコンソーシアムの医工連携による事業化の推進を図ります。

 また、医工連携による医療機器開発の実証を通して、事業化に向けた問題点を抽出・整理・分析することにより、ものづくり技術を活かししつつ、多様な臨床課題に迅速・柔軟に応えられる中小企業等が開発・参入しやすい環境を整備します。

  • ■事業名:平成26年度医工連携事業化推進事業
  • ■公募期間:平成26年4月3日(木曜)~平成26年5月9日(金曜)17時
  • ■公募説明会(中国地域)
  • 日時 : 平成26年4月16日(水曜) 13時30分~15時
  • 場所 : 中国経済産業局第1会議室(広島合同庁舎2号館2階)
         広島市中区上八丁堀6-30
▲このページの先頭へ
【お問い合わせ先】
中国経済産業局 地域経済部
 参事官(産学官連携・産業クラスター担当)
電話:082-224-5760