スポーツオープンイノベーション推進事業に係る提案の採択結果について

令和3年11月30日

中国経済産業局 産業部

流通・サービス産業課

バナー

 中国経済産業局では、スポコラファイブ事業の一環として、スポーツ庁・eiicon companyと連携し、令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIP(※)の先進事例形成)」に取り組んでいます。

 この度、中国地域のプロスポーツクラブの課題を解決するための提案について、2提案を採択しましたのでお知らせします。

 ※SOIP:(Sports Open Innovation Platform)スポーツの価値が社会に貢献する新たな財・サービスの創出を促進する場や仕組み。スポーツ庁は、SOIPを推進することで、スポーツ界と他産業界が連携することで新たなサービスが創出される社会の実現を目指す。

概要

 令和3年9月15日(水曜日)~10月29日(金曜日)までサンフレッチェ広島、広島ドラゴンフライズ、レノファ山口の課題を解決するための提案を募集したところ、73件の提案がありました。

 その後書類選考にて5提案に絞り、令和3年11月24日(水曜日)、11月25日(木曜日)で開催した『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD CHUGOKU』において、以下のとおり採択しました。

 今後、プロスポーツクラブ、採択企業、専門家等で社会実装へ向けた実証を進めます。


【採択された提案】
1 広島ドラゴンフライズ(バスケットボール)

【募集テーマ】「ファンのエンゲージメントを高める新たな観戦体験の提供」
【採択企業】株式会社ビーライズ
【提案タイトル】「新たなXRコンテンツ制作によるファンエンゲージメントと収益性の向上」

 

2 レノファ山口(サッカー)

【募集テーマ】「ダイバーシティを軸とした新たな観戦体験の提供」
【採択企業】ケアプロ株式会社
【提案タイトル】「誰もが集うスタジアムに」


【詳細】


【参考】


お問い合わせ先

eiicon company
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

【このページに関するお問い合わせ先】

中国経済産業局 産業部

流通・サービス産業課

電話:082-224-5655

FAX:082-224-5642