パリで常設展示する中国地域のクールジャパン商品1点が選ばれました
-Challenge Local Cool Japan in Paris-

令和2年3月18日

中国経済産業局 産業部

国際課

中国経済産業局は、近畿経済産業局等と連携し、クールジャパン商品※1のパリでのテストマーケティングを支援する「Challenge Local Cool Japan in Paris」事業を実施しています。

この度、本年(2020年)4月からパリ市内のショールーム「maison wa(メゾン・ワ)」においてテストマーケティングを行う中国地域の商品1点(全国で33点)が選定されました。

  • ※1:
  • 地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術・ライフスタイル等を背景に有する商品。
1.概要
  • 本事業は、近畿経済産業局、パリのショールーム運営事業者SAS ENIS (サス・エニス)等と連携して実施するもので、全国の優れたクールジャパン商品のパリでのテストマーケティング(自社商品に対する現地消費者や訪問バイヤーの反応、感想、ニーズ等のフィードバック)を支援するものです。
2.中国地域の選定商品
  • 商品名 :アバニカルナッシェル アンチエイジングコスメ
  • 事業者名:株式会社ファシオ―ル(広島県)
3.実施体制
実施体制の図
4.SAS ENIS 及び maison waについて

    SAS ENISは、クールジャパン機構より約1億円の出資を受け、フランス・パリにある「masion wa」を運営しています。同社は、日本各地の魅力ある地域産品をフランスでプロモーションし、フランスでの販売・卸売事業を実施して、日本各地で生まれた多様な文化の発信や地域のブランディングを推進しています。

    また、商品展示場である「maison wa」は、日本の商品を発見してもらうことを目的としたスペースとして2015年にオープンしました。そのロケーションはパリ1区にあり、日本人街サンタンヌ通りからほど近く、日本に関心を寄せるフランス人等が数多く来店されます。毎月1,000人程度の来客があり、フランスを中心としたEU各国のバイヤーも訪れるショールームです。


    外観

    店内の様子
    【出展者の主なメリットについて】
    • パリ市内の好立地な実店舗に、低価格で自社商品の常設出品が可能
    • 商品の問合せ等が発生した時に、現地日本人スタッフによる言語面や営業面でのサポートが可能
    • 通関手続、関税処理に係る業務負担および物流コストの軽減を図ることが可能
    • 事業開始前に選択したコースに応じて、現地からのレポートを毎月、事業者にフィードバック
    • 参加事業者が自主的に実施する他の営業活動との組み合わせで、成約率や現地での信用度が高まることが見込まれる

【お問合せ先】

中国経済産業局 産業部

国際課(担当:清水)

電話:082-224-5659

FAX:082-224-5642