地域オープンイノベーション促進事業(設備機器の導入・利活用事業)(中国地域)[委託事業]の公募及び公募説明会の開催

平成26年6月4日
中国経済産業局 地域経済部
次世代産業課
 中国経済産業局では、平成25年度補正予算事業「地域オープンイノベーション促進事業(中国地域)」における設備機器の導入・利活用事業に関する業務の委託事業(以下、「本事業」という。)を提案公募しますのでお知らせします。
 また、本事業に係る公募説明会を開催しますので、平成26年6月6日(金曜日)までに事前に参加申込のうえ、ご参加ください。なお、説明会終了後に個別相談会を実施します。

1.事業名

 地域オープンイノベーション促進事業(設備機器の導入・利活用事業)(中国地域)

2.公募受付期間

 平成26年6月4日(水曜日)~平成26年6月24日(火曜日)17時00分(締切厳守)

3.事業の目的と概要

 我が国における成長産業の育成を目指しつつ、地域企業によるイノベーション創出を促進するため、地域の中核的な試験研究機関や大学等の基盤整備を行うこと。本事業では、地域オープンイノベーション促進事業で確実に成果が達成できるよう、中国地方産業競争力協議会区域で特定された戦略分野に沿って地域の運営協議会で地域の技術シーズや社会・市場ニーズを基に設備機器を決定した設備機器の公設試験研究機関(以下、「公設試」という)への配備や利活用を行う。

4.事業内容

  • (1)試験研究・検査設備の整備
  • 運営協議会が決定した試験研究・検査設備を中国経済産業局管轄区域の公設試に整備する。
  • (2)専門家の配置
  • (1)で整備した試験研究・検査設備が有効活用され、地域におけるイノベーションが促進されるよう、高度な知見を持ち関係者間の調整を行う専門家を配置する。
  • 専門家の役割としては、以下を想定。
  • ・本事業で整備した試験研究・検査設備の有効活用を図るために行う、地域企業と公設試間、又は公設試とその他関係機関間のコーディネート
  • ・地域企業が本事業により整備された試験研究・検査設備を活用する際のサポート(使用時のサポート、講習会開催等)
  • (3)広報事業等の実施
  • 本事業で整備した試験研究・検査設備の有効活用及び地域におけるイノベーション促進に係る事業を実施する。

5.事業実施期間

 委託契約締結日~平成27年3月31日

6.応募対象者

 公募要領(8.を参照してください)の要件を満たす法人(企業、団体等)(複数の法人による共同提案の場合、幹事法人を決めて、幹事法人が提案書を提出のこと。(ただし、幹事法人が業務のすべてを他法人に再委託することはできない。))

7.事業費の採択件数・上限額

 採択件数:1件
 上限額:1億6千万円

8.公募要領等

 公募要領等(本事業の詳細)については、下記をご覧ください。

9.公募説明会

  • 日時:平成26年6月9日(月曜日)13時30分~15時00分
  • 場所:中国経済産業局 第1会議室B
    (広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
  • 定員:15名(先着順)※参加費無料
  • 説明会参加のお申し込み
    • 公募説明会に参加をご希望の方は、下記からダウンロードし、FAXにてお申し込みになるか、cgk-jis@meti.go.jpまでメール送信ください。
      (申込み期限:平成26年6月6日(金曜日))

▲このページの先頭へ

【お問い合わせ先】
中国経済産業局 地域経済部 次世代産業課
(〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30)
担当:六浦(ろくうら)、柳田(やなだ)
電話:082-224-5680
FAX:082-224-5645
E-mail:cgk-jis@meti.go.jp