デジタルツールを戦略的に用いた採用活動を支援します!(三次公募開始)

令和3年8月26日

中国経済産業局 地域経済部

産業人材政策課

経済産業省では、都市部の若者人材の獲得に向けて、デジタルツールを戦略的に用いた採用活動を行う企業を支援するため、「令和3年度地域新成長産業創出促進事業費補助金」の三次公募を開始しました。

採用活動を支援する事業者や自治体と一体となって取り組んでいただく事業です。コンソーシアム単位での応募が要件となっており、個社単位では応募できませんので、ご注意ください。


補助内容、補助事業者、説明会申し込み方法等、詳細につきましては、事業のウェブサイトにてご確認ください。 

事業の目的

都市部の若者人材の獲得に向け、地方の中小・中堅企業等が採用活動を支援する事業者や地方自治体と一体となって取り組む、デジタルツールを戦略的に用いた採用活動を支援するものです。これにより地方への人流を創出することを目的とします。

公募期間

本公募においては、公募期間にターム制を設けることとします。(いずれも締切日12時まで必着)

  • 第1ターム:令和3年8月23日(月曜日)から令和3年9月13日(月曜日)
  • 第2ターム:令和3年9月14日(火曜日)から令和3年9月27日(月曜日)
  • 第3ターム:令和3年9月28日(火曜日)から令和3年10月11日(月曜日)
  • 第4ターム:令和3年10月12日(火曜日)から令和3年11月01日(月曜日)
採択予定件数

二次・三次公募あわせてコンソーシアム20件程度
※申請・採択状況によっては、件数は変動する場合もあります。

個別相談会の実施

事業計画の策定や申請書類の作成に当たって重要となるポイント等をお伝えしつつ、申請を検討されている方々からの相談・質問等をお受けする機会を設けます。申請を検討されている方は、原則、ご参加ください。
※ やむを得ず個別相談会に参加しなかった場合であっても公募申請は可能ですが、事業 趣旨・内容等を十分にご理解いただくことが重要ですので、申請に当たっては、個別相談会を利用されることを前提としてご検討ください。

開催日時 :令和3年8月23日(月曜日) から令和3年10月29日(金曜日)
所要時間 :1回60分を目安とします。
開催方法 :テレビ会議形式にて開催(※使用ツールは Teams を想定)
参加方法 :個別相談を希望する方は、10月28(木曜日)17:00 までに以下のご連絡をお願いします。
宛名 : 戦略的ツール活用型若者人材移転支援事業 事務局
宛先 : info@strategic-tools.jp
件名 : 【個別相談】戦略的ツール活用型若者人材移転支援事業
内容 : 以下、4 項目を本文に記載の上、連絡をお願いします。
①申請者名(代表企業・団体名)/②氏名/③連絡先(電話番号及び e-mail)/
④相談内容/⑤個別相談の希望候補日・時間(3つ)
※ 事務局がメール受信後、記載の連絡先に個別相談の案内をお送りします。

お問い合わせ先

(事務局)

株式会社ジェイアール東日本企画 ソーシャルビジネス・地方創生本部 

Mail:info@strategic-tools.jp

※現在はメールのみで問い合わせ頂いております。


(経済産業省担当)

経済産業省 地域経済産業グループ 地域経済活性化戦略室

担当:吉川、黒崎、矢吹

Mail:jinzai-r3@meti.go.jp

【お問い合わせ先】

中国経済産業局 地域経済部
産業人材政策課

電話:082-224-5683

FAX:082-224-5765