令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助事業
(事業承継トライアル)」の公募を開始しました
(執行管理団体:PwCコンサルティング合同会社)

令和3年6月10日

令和3年6月18日更新

中国経済産業局 産業部

中小企業課

後継者不在の中小企業が社外の第三者を後継候補者として事業承継に向けた準備を行う際の手順、課題、対応策等を明らかにし、その結果として得られる事業承継に向けた準備の「型」、特に後継者教育の「型」を共有知として蓄積することを目的に、社外の第三者である後継候補者に対して後継者教育を行う企業を支援します。

本補助金の申請は「電子申請(Jグランツ)」のみでの受付となりますので、GビズIDプライムアカウントの取得等をお願いします。

(売上高2億円未満の事業者については、同趣旨の事業が別途ございます。以下のURLをクリックして、そちらのページをご覧ください。)
1.申請受付期間

2021年6月7日(月曜日)から7月15日(木曜日)17時

2.事業概要

本事業について、第三者承継に向けた取組を行う後継者不在中小企業は、以下を実施するものとします。

(1)事業承継計画の策定等
円滑な第三者承継の実現に向け、外部機関(取引先の金融機関等)と連携しながら、事業承継計画の策定や改善を行っていただきます。

(2)後継者候補の選定
策定した事業承継計画に基づき、外部機関(人材ビジネス事業者等)と連携しながら、社外の第三者である後継者候補を選定していただきます。
 
(3)後継者教育の実施
後継者候補とのマッチング後、後継候補者とともに、後継者教育プログラムを受講していただきます。
 
(4)PwCコンサルティング合同会社(執行管理団体)に対する報告・情報共有の実施
事業承継計画の策定状況及び後継者教育の進捗状況のほか、策定した事業承継計画の内容及び後継候補者に係る情報等を執行管理団体に対して定期的に報告・情報提供を行っていただきます。

3.補助金の概要

後継者不在の中小企業が事業承継に向けた計画を策定し、後継者候補を選定する取組に対して、その経費補助を行うものです。具体的には、「事業承継計画の策定支援を受ける際の経費補助」と「後継者マッチングに伴う手数料等にかかる経費補助」を想定し、補助金の交付を行うものとします。

 

名称

後継者教育事業

区分

事業承継計画の策定支援を受ける際の経費補助

後継者マッチングに伴う手数料等にかかる経費補助

概要

〇後継者候補受入に向け、事業承継にかかる専門家等からの各種支援(財務・経営分析、事業承継にかかる関係者整理、事業承継にかかる経営資源・リスクの棚卸、株式承継・資本政策、納税資金計画等を包含する事業承継計画の策定)を受ける際に要した費用に対して、補助金を支給する 〇後継者が常勤雇用で成約した場合、人材紹介会社等に対して支払いが発生する手数料等に対して、補助金を支給する
〇但し、執行管理団体が提供する後継者教育を後継者が受講することを前提とし、受講完了後に支給する

補助上限額

100万円以内

250万円以内

補助率

2/3以内

2/3以内

補助対象経費

謝金、旅費、外注費、外部研修・受験費、会議費、資料購入費

補助事業
実施期間

交付決定日~2022年1月31日

4.留意事項
5.公募要領・申請方法

公募要領や申請に関する詳細等は、令和2年度第3次補正事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)Webサイト(下記URL)をご確認下さい。

6.本補助金に関するお問い合わせ先

事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)執行管理団体:PwCコンサルティング合同会社
TEL:050-6868-9832
E-mail:jp_cons_trial_business_succession@pwc.com
受付時間:10時から17時(ただし、土曜日、日曜日、祝日除く)

【お問合せ先】

中国経済産業局 産業部
中小企業課

電話:082-224-5661

FAX:082-224-5643