エッセイ│素敵・発見!マーケティング

UAE(アラブ首長国連邦)には、女性だけの
素晴らしい活動をしている団体があった!

顔写真

株式会社クリエイティブ・ワイズ 代表取締役 三宅曜子

1月18日から25日まで、経済産業省のJAPANブランド育成支援事業で、『日本の内外美容の素晴らしさをUAEの女性たちの社会進出の応援に!』というテーマで、UAEのドバイと、ドバイから15キロ離れた隣国シャルジャに市場調査で行ってきた。

7つの首長国が集まる連邦国家がアラブ首長国連邦であるが、ドバイ、アブダビはこれまでUAE/日本経済シンポジウムで日本側のスピーカーとして行ったことや、日本にUAEの大臣たちが来られた時にパネルディスカッションのパネラーとして参加した事はあるが、シャルジャは知らなかったし、ガイドブックなどにも載っていないため、ほとんど前知識がないままで行くことになった。

それは、今回のJAPANブランド育成支援事業では、UAE大使館の女性外交官であるファティマさんが全面的にサポートしてくださり、日本の美容・健康関連事業はUAEでとても望まれている要素であるということから、全行程同行してくださり、ファティマ外交官が言われるには、我々のテーマで最も可能性が高い国がシャルジャであったことからであった。

シャルジャという国のビジネスウーマンズカウンシルという組織

ところが行ってみてとても驚いた。

シャルジャという国には、シャルジャ首長のスルターン・ビン・ムハンマド・アル・カーシミー殿下の元に女性の起業家(オーナー)の組織『ビジネスウーマンズカウンシル』が2002年に設立され、現在1,100名の会員がいる。この組織は世界に広がっており、25,000名の女性が参加しており、UAE全体では、現在積極的に女性の起業家を応援するプログラムが形成されていたのだった。

女性経営者をはじめ、女性の社会進出で不可欠なのが『美しくなる』ことで、このシャルジャにあるビジネスウーマンズカウンシルの施設内には、世界最高級で最大級の女性だけのエステ・スパ、美容関連の、いわば『美の総合施設』が併設されている。

UAEの女性のメイクアップの様子

このように、アバヤ(肌を出さず、顔のみを出す服装)を日常着ているUAEの女性は、特に肌の美しさと共に、メイクアップ、またダイエットにも非常に熱心で、ラマダンがあるため、その後に脂質の多い食事をしてしまうこともあり、やや太っている人も多く、ヘルシーにダイエットを行いたいと思っている女性も非常に多い。

また、現在日本からほとんどスキンケア、サプリメント等の商品が入っておらず、EUの商品が最も多く、近年アジアからは、韓国の商品が多く入っている。

このことは、UAEの女性(ビジネスウーマンズカウンシルの美容、スパ、エステ関係の女性オーナー達16名)にリサーチすると、UAEの人は一人ずつ自分の香りを持っており、香りがきついEUの化粧品類をあまり好まないこと、また韓国の化粧品は内容成分がはっきりとしていないため不安なこと、日本の美容商品は非常にデリケートな優しさがあり、まじめに作られていることから安心して使用できるという思いが強いようである。

UAEの女性の社会進出は目覚ましく、また彼女たちは美容と健康というテーマに非常に関心を持っており、我々のためにシャルジャのビジネスウーマンズカウンシルの美容、健康関連企業オーナーを集めていただき、この事業に対する熱心な質問や、日本の美容関係に対する大きな期待を語ってくれた。

会議では各自の自己紹介の後、ビジネスウーマンズカウンシルの活動プログラムの説明があった。

シャルジャのビジネスウーマンズカウンシルでは、長年にわたり様々な活動を行っている。設立目的は、女性の地位の向上と平等を訴え、女性に対し、知識、ノウハウ、ビジネススキルアップの支援、及びネットワークの環境を整えること。

シャルジャだけでなく、社会全体を良くしていくためにローカル+国政的ネットワークの構築を行っている。そのために、2年に1度、国際会議(サミット)を行っており、2019年は12月10日~11日に開催される。

現在世界で25,000人の女性経営者が参加しており、南アフリカに絞ったプログラムと、全世界へ向けたプログラムの2プログラムで構成されている。難民支援、自然再生支援、バングラデシュ支援なども行っている。

メンバーの資格はUAEだけでなく、他の国の女性経営者も受け入れていて、新規でビジネスを行う場合の営業免許など、政府との折衝も行う。

海外にビジネスチャンスを見つけることや、ビジネスを行うためのワークショップ、テクノロジーなどに関する展示会など、女性にとって難しいテーマの展示会への参加などもサポートしている。

ファティマさんから我々がJAPANブランド育成支援事業で、日本の内外美容に関するテーマでUAEへのビジネスを希望しており、そのために市場調査に来たことを伝えると、代表者から、UAEへの進出は歓迎する、日本の企業はUAEのことを知らないので、知ってもらうための情報提供はこの組織でも行うと言ってもらった。

日本に対しては、会社設立、投資家のUAEに対する投資、ファイナンスに関して日本の女性経営者とUAEの女性経営者との連携、またUAEのことを知っていただくためのワークショップの開催、シャルジャ女性経営者会議へ日本の企業が入ることも可能であり、スマホのアプリでの情報提供も行っている。

ビジネスウーマンズカウンシルの施設内や会議などの様子

会議後に女性しか入ることができないスパ・エステ・フィットネスジムの総合施設を女性だけで見学する。

同じ敷地内にあるこの施設は世界的にみても非常にハイクラスでレベルも高い。敷地内の駐車場誘導係も女性で、男性は全く立ち入ることができないエリアに案内してもらった。

女性しか入れない、ビジネスウーマンズカウンシルの敷地内にある大掛かりなエステ・スパ・ヘア&メイクアップサロン、フィットネスジムやプールなどの施設のコンセプトも非常に明確で、UAEの女性のビジネスに関することと同時に、健康で美しく、リラックスしてもらうために非常に贅沢に作られた設備である。すべての施設を紹介していただき、我々の商品の説明も行い、日本の内外美容に関する商品に対し、非常に興味を持ってもらった。

ビジネスウーマンズカウンシルの施設内にある女性しか入ることのできないスパ・エステ・フィットネスジムの総合施設内の様子

ビジネスウーマンズカウンシル主要メンバーからランチミーティングに招待される。

最初は女性と男性が分かれてのランチであったが、ファティマさんと私が同じ日本からのグループなのでJAPANブランド育成支援事業に参加している男性も一緒にランチミーティングをしたいと頼み、途中から男性も参加できるようになった。

ビジネスウーマンズカウンシル主要メンバーとのランチミーティングの様子

シャルジャの街について

シャルジャの街は非常に美しい街である。

特に歴史的建造物が多く、街のいたるところの壁面の石は海底のものを使っているため、化石が多くみられる。

また、アートの街としても有名で、アートのコンペティションやフイルム展示なども多くみられる。夜の街灯も、あえて温かみのあるタングステンライトが使われており、優しさを感じる、とても趣のある街である。

この街はある意味、他の首長国とは違う面を持っている。

歴史的にも非常に古く、また街並みをとても大切にしていることも、日本と共通のイメージであった。

今年もまた行くことになると思うが、これまで知らなかったUAEがとても好きになった。

シャルジャの街並みの様子

※写真は全て筆者撮影

マーケティングコンサルタントとして、中小企業支援及び指導、商業活性化事業、まちづくり事業等、顧客のニーズを的確に捉えた市場開発とアプローチ手法等、幅広い分野におけるマーケティング全般のアドバイスを全国各地で手掛ける。また、平成19年度より地域資源活用事業の政策審議委員、国会での参考人をはじめ、全国で地域資源を活用した事業推進、農商工連携事業、JAPANブランドプロデューサーなど幅広く活躍中。

  • 経済産業省地域中小企業サポーター
  • 同、伝統的産業工芸品産地プロデューサー
  • 中小企業基盤整備機構経営支援アドバイザー
  • 同、地域ブランドアドバイザー
  • 内閣官房 地域活性化伝道師
  • 同、クールジャパン地域プロデューサー
  • 広島県総合計画審議会委員 他

記事一覧に戻る

経済産業省 中国経済産業局 電子広報誌

ちゅうごく地域ナビ 2019年3月8日掲載

Copyright 2019 Chugoku Bureau of Economy,Trade and Industry.

ページの先頭へ戻る