「分散型エネルギーシステム導入促進セミナー」を開催します
~災害時の停電に備え自立した電力供給システムの構築を~

令和元年9月30日

令和元年10月17日更新

中国経済産業局 資源エネルギー環境部

エネルギー対策課

東日本大震災以降、大規模集中電源に依存したエネルギー供給システムから脱却するとともに、主力電源と位置付けられた再生可能エネルギーを安定的かつ有効に活用することが喫緊の課題となっています。

昨年の北海道胆振東部地震や、先日の台風15号による千葉県内を中心とした大規模停電により、災害時において社会的重要インフラ機能を維持する観点から、地域に存在する再生可能エネルギーを一定規模のエリアで活用する分散型エネルギーシステムの導入にますます注目が集まっています。

これらのことから、当局では次のとおりセミナーを開催いたします。

  • 【開催日時】
  • 令和元年10月25日(金曜日)13時30分から16時30分
  • 【開催場所】
  • TKPガーデンシティPREMIUM 広島駅前
    広島市南区大須賀町13-9ベルヴュオフィス広島4階
  • 【内容】
  • 開会挨拶  13時30分から13時40分(10分)中国経済産業局

    講演①  13時40分から14時10分(40分)

    テーマ

    分散型エネルギーリソースを活用したエネルギーシステムの普及拡大に向けた取組

    講師

    経済産業省資源エネルギー庁
    省エネルギー・新エネルギー部政策課課長補佐 向井 佑

    講演②  14時10分から14時50分(40分)

    テーマ

    日置市における地産地消型エネルギー利用のためのコンパクトネットワークについて

    講師

    ひおき地域エネルギー株式会社
    代表取締役 小平 竜平 氏
    電力販売事業部長 奥 保成  氏
    (休憩 14時50分から15時10分)

    講演③  15時10分から15時50分(40分)

    テーマ

    分散型エネルギー社会に向けたエナリスの取組み

    講師

    株式会社エナリス
    エナリスみらい研究所 平尾 宏明 氏

    講演④  15時50分から16時30分(40分)

    テーマ

    次世代エネルギー技術に関する取組状況について

    講師

    中国電力株式会社
    エネルギア創造ラボ ラボ長  岡成 健司 氏

  • 【定員】
  • 100名(参加費無料)
  • 【申込み方法】
  • 参加申込書を、メールもしくはFAXでお送りください。
    (締切り)令和元年10月24日(木曜日)
    (申込先)中国経済産業局エネルギー対策課
    E-mail:cgk-newene@meti.go.jp
    FAX: 082-224-5647
    参加申込書(excel形式:13KB)
  • 【主催・問合せ先】
  • 中国経済産業局エネルギー対策課(大迫、林、岸下)
    〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30、電話082-224-5818

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 資源エネルギー環境部

エネルギー対策課

電話:082-224-5818

FAX:082-224-5647