「地方創生実現に向けたデザイン思考ワークショップ」開催について

令和元年7月22日

中国経済産業局 総務企画部

企画調査課

中国経済産業局では、人口減少が進む中、地方創生実現に向けて、オープンイノベーションを促進することで、産業創出の取組の加速化を応援していきます。地方創生実現のためには、地域においても「デザイン」思考を取り入れ、地域の可能性を引き出すことが必要です。

この度、山口地域と連携し、地域におけるデザインの考え方を取り入れた取組を活性化させるため「デザイン思考」における専門家を招き、「地方創生実現に向けたデザイン思考ワークショップ」を開催しますので、お知らせ致します。

※デザイン思考
デザイン業務で使う思考方法のプロセスを活用して、ビジネスなどにおける前例のない問題 や未知の課題に対して最も相応しい解決を図るための思考法。
開催概要
  • 【日時】
  • 令和元年年8月24日(土曜日)10時30分から17時
  • 【場所】
  • 山口情報芸術センター Studio D(山口県山口市中園町7−7)
  • 【参加費】
  • 1,000円(昼食代)
  • 【定員】
  • 30名程度(※先着順)
  • 【対象者】
  • デザインを取り入れた取組に関心のある学生、行政、支援機関、
    企業におけるマーケティング担当、新規事業開発担当、地方創生の実現を目指す者 等
  • 【主催】
  • 中国経済産業局
  • 【共催】
  • 山口県、山口市、山口情報芸術センター、株式会社firm、株式会社YMFG ZONEプラニング
  • 【プログラム】
  • 10時30分から

    セミナー「地方創生におけるデザイン思考とその有用性」
    株式会社グッドパッチ デザイナー 柿迫航氏

    11時30分から

    デザインプロセスワークショップ前編

    12時30分から

    昼食

    13時30分から

    デザインプロセスワークショップ後編

    17時00

    閉会

  • 【詳細及び申込方法】
  • 案内チラシはこちら( PDF形式:1,264KB)をご覧ください。
    お申込みについては、以下HPより、登録をお願い致します。
     (お申し込みページはこちら
  • 【申込締切】
  • 令和元年8月16日(金曜日)17時

【お問合せ先】

中国経済産業局 総務企画部
企画調査課(担当:齋藤)

電話:082-224-5626

FAX:082-224-5641