「中小企業のための健康経営セミナー
働く人のこころの健康を守る」が開催されます

平成29年7月21日

中国経済産業局 地域経済部

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。

企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。

廿日市市(しごと共創センター、健康推進課)、および広島県・今治市雇用労働相談センターでは、「中小企業のための健康経営セミナー ~働く人のこころの健康を守る~」を開催します。

働く人のこころの健康を守ることをテーマに、職場でのコミュニケーションや職場環境の整備・改善、健康経営の重要性に関することや、環境改善のための支援制度について説明いたします。

  • 【日時】
  • 平成29年8月2日(水) 13時30分~16時00分
  • 【場所】
  • 廿日市市商工保健会館(交流プラザ) 1階 多目的ホール(廿日市市本町5-1)
  • 【定員】
  • 50名(先着順)

【お問い合わせ先】

中国経済産業局 地域経済部
参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

電話:082-224-5630