「ヘルスケア共創サミット in しまね」の開催について

平成28年10月7日

中国経済産業局 地域経済部

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

 モノがインターネット化されたIoTの時代において、エンドユーザの潜在的ニーズは多様化してきています。この状況下において、エンドユーザにいち早く訴えかける製品・サービスを創出するための新たな形態として、業種の異なる企業が集まり、互いに協力してアイデアを出し合うアイデアソン、開発を行うハッカソンの取組が注目されています。

 ヘルスケア共創サミット in しまねでは、ヘルスケアをテーマに、島根で働く方の生の声(課題)をお聞きし、これを元にしたアイデアソン、ハッカソンを実際に体験していただく場として開催します。

 さらに、本イベントをより活性化させるために、中国地域におけるヘルスケア領域の先進事例の紹介、また、創出されたアイデアやモノをどのように扱っていくべきか、知的財産戦略の視点から、考え・学んでいただくセミナーも同時開催します。

  • 第1部:セミナー 第2部:アイデアソン
    • 日時:平成28年11月18日(金) 13時30分~19時30分 (受付13時00分~)
    • 会場:松江市総合文化センター プラバホール 大会議室

      (島根県松江市西津田6-5-44)

  • 第2部:ハッカソン
    • 日時:平成28年11月19日(土)  9時00分~17時30分
    • 会場:島根大学 松江キャンパス 法文学部棟2階 多目的室1(207)

      (島根県松江市西川津町1060)

【お問い合わせ先】

中国経済産業局 地域経済部

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)(担当:弥益)

電話 : 082-224-5630