「ヒキツギ×イノベーション2021」キックオフセミナーの開催について
(12月1日開催)

令和3年11月19日

中国経済産業局 産業部

中小企業課

中国経済産業局と中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)中国本部は、2021年12月から翌年2月にかけて、「ヒキツギ×イノベーション2021」と題し、親族内承継のほか、第三者承継を含む事業引継ぎを活用した新たな事業成長の可能性を探る各3回ずつのセミナーおよび勉強会を開催します。

「ヒキツギ×イノベーション2021」では、新型コロナウイルス感染症の影響やデジタル技術の革新などによる急速な外部環境変化の中、より一層の経営体制の強化や技術開発等が 求められている中小企業の皆様に向けて、これからの事業成長に向けた気づきの機会を提供いたします。

第1回目のセミナーでは「自社の戦略的発展を見据えた第三者承継の活用」について、最新の取組事例に触れながら、事業の再構築や新たな収益の柱を構築するための経営戦略や戦略的M&Aの活用について学んでいきます。

第1回セミナーの開催概要
  • 【開催日時】
  • 令和3年12月1日(水曜日) 13時00分から15時00分
  • 【開催方法】
  • オンライン開催(Microsoft Teams)
  • 【定員】
  • 100名(先着順)
  • 【参加費】
  • 無料
  • 【主催】
  • 中国経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構 中国本部
  • 【プログラム】

  • 講演1「第三者承継の最前線と中小企業の戦略的承継のススメ」
         講師:株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅 卓 氏
  • 株式会社日本M&Aセンターは、友好的M&A支援で日本一の実績を誇る仲介会社であり、当社のネットワークが持つ様々な取組みの中から、事業引継ぎによる新たな価値の創造や、事業承継の最新トレンドについて、売り手側・買い手側の視点を含めて講演いただきます。
  • 講演2「アフターコロナを見据えた事業の再構築と事業承継の活用」
         講師:神戸大学大学院経営学研究科 教授 忽那 憲治 氏
  • アントレプレナーシップの専門家であり、ファミリービジネスの経営革新や後継者が新たな事業創造にチャレンジする「アトツギベンチャー」にも詳しい忽那教授からは、事業環境の急速な変化の中で求められる事業の再構築や事業承継の活用について講演いただきます。
  • トークセッション「「事業継承」から「経営革新」を生み出す中小企業の取組みとその極意」
         登 壇 者:三宅 卓 氏(株式会社日本M&Aセンター 代表取締役社長)
                忽那 憲治 氏(神戸大学大学院経営学研究科 教授)
         ファシリテーター:安川 幸男 氏(事業プロデューサー、神戸大学客員教授)
  • 第三者承継による経営強化、後継者教育のあり方と心構え、売り手・買い手の成功事例・失敗事例など講演内容から派生するクロストークを展開します。
  • 【詳細・お申し込みについて】
  • 下記の中小機構中国本部のホームページでご確認ください。

  • 【お問い合わせ先】
  • 中国経済産業局 中小企業課
  • 電話:082-224-5661
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構 中国本部 連携支援課
  • 電話:082-502-6688

【お問合せ先】

中国経済産業局 産業部
中小企業課

電話:082-224-5661

FAX:082-224-5643