11月は製品安全総点検月間です
製品安全の向上に向けて全国で周知活動を実施します

平成29年10月26日

中国経済産業局 産業部

消費経済課 製品安全室

経済産業省は、11月を「製品安全総点検月間」とし、製品を安全に使用するための周知活動を実施します。

今年度は、東京にて第12回製品安全総点検セミナー、NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構)による製品安全業務報告会を開催するほか、全国の各経済産業局におけるパネル展示等、製品安全に関する様々なイベント等を実施します。

民間企業等とも連携し、リコールの周知や長期使用製品安全点検・表示制度に関する周知、製品の正しい使用に関する注意事項の周知を実施するなど、消費者に対する情報発信を強化し、全国レベルで製品事故防止に向けた注意喚起を行います。

中国経済産業局における取り組み
  1. 製品安全に関するポスターの展示、リーフレットの配布
  2. 【日時】平成29年11月1日(水)~30日(木)

    【場所】広島合同庁舎3号館1階

  3. ウェブサイト等を通じた製品安全に関する啓発活動
  4. 製品安全に関するセミナー開催等
  5. (1)「製品安全出前講座」として、中国経済産業局及びNITE中国支所から消費者向けに製品安全の取組と事故事例等について説明

    【日時】 平成29年12月11日(月) 13時30分~15時30分

    【場所】 倉敷市役所本庁舎5階502会議室

    【主催】 倉敷市消費生活センター

    (2)「電気用品安全法セミナー」として、電気用品安全法の趣旨等、正しい法令手続きへの理解を深めるためのセミナーを開催

    【日時】 平成29年11月22日(水)13:30~16:00

    【場所】 広島合同庁舎 共用大会議室(1号館附属棟2階階)

※全国での取り組みについては、経済産業省ニュースリリース(PDF形式:411KB)をご覧ください。

【お問合せ先】

中国経済産業局 産業部
消費経済課 製品安全室

電話:082-224-5671

FAX:082-224-5644