平成30年7月豪雨に伴う外為法の輸出入許可証等の
取扱いの特例措置について

平成30年7月12日

中国経済産業局 産業部

国際課

経済産業省及び経済産業局・通商事務所では、平成30年7月豪雨の現況を勘案し、当分の間、被災地輸出入業者等による外国為替及び外国貿易法の輸出貿易管理令及び輸入貿易管理令上の申請手続等については、下記の内容の特例的な措置を講ずることとします。

  1. 災害により輸出許可・承認証、輸入割当・承認証又は事前確認書(以下「許可証等」という。)を紛失した者に対し、当該許可証等の写し、申請書類等の写しがない場合についても、再交付申請を受理します。
  2. 災害により許可証等の有効期間内に有効期限の延長申請ができなかった者については、申請日まで有効期間があるものとみなし、有効期限の延長申請を受理します。
  3. 上記(1)、(2)の申請及び許可証等の交付については、申請者が交通機関等に支障がある等の理由で申請が困難な場合については、FAX又はE―MAILによる申請の受付及び許可証等の交付を行います。
  4. 全国の窓口で申請の受付を行います。

なお、特例措置についての個別のご相談につきましては、原許可証等を交付した窓口までお願いします。当局が交付した場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

【お問合せ先】

中国経済産業局 産業部
国際課(担当:平田、内海)

電話:082-224-5659

FAX:082-224-5642