岡山県津山市で「ふるさと名物応援宣言」が発表されました

「金属/木材加工技術が融合・発展し新たな価値を生み出します!」

「高い縫製技術によるファクトリーブランドの創出」

平成29年5月29日

中国経済産業局 産業部

経営支援課

経済産業省は、平成27年8月10日に施行された改正地域資源法に基づき、市町村による「ふるさと名物応援宣言」を推進しています。

平成29年5月29日に岡山県津山市において、2つの応援宣言が行われ、 これにより中国管内では、15件の応援宣言となりました。

  • 【応援宣言の概要】
    • 宣言した自治体

      岡山県津山市(法人番号:5000020332038)

    • ふるさと名物応援宣言(中国地域第14号宣言)
    • 「金属/木材加工技術が融合・発展し新たな価値を生み出します!」

      • (1)ふるさと名物
        • ステンレスを主とした金属・機械製品
        • 美作材の加工製品
        • 金属加工技術と美作材を組み合わせた製品
      • (2)内容
      • 津山市は、古来から鉄産業と金属加工業、機械器具製造業が集積し、その中でも他の金属に比べ、加工の難易度が高いステンレスの加工技術は地域の強みとなっています。また、美作地域で産出される桧材、杉材は業界でも評価が高く、県内有数の木材集積地となっております。津山市は、ステンレスを主とした金属・機械製品、美作材の加工製品、金属加工技術と美作材を組み合わせた製品を「ふるさと名物」として応援することを宣言し、今後、地域の事業者の取組を当局等と連携して支援する予定です。

      写真 中小企業地域資源活用促進法に基づくふるさと名物 岡山県津山市が応援するふるさと名物 わが市町村のふるさと名物はこれ!
    • ふるさと名物応援宣言(中国地域第15号宣言)
    • 「高い縫製技術によるファクトリーブランドの創出」

      • (1)ふるさと名物
        • 津山ファクトリーブランド製品群
      • (2)内容
      • 津山地域では、江戸時代末期には綿布や足袋などの加工品が全国に出荷されており、戦後には縫製産業が発展したことで縫製企業が多く生まれました。現在も高い縫製技術を背景に各企業から多様なオリジナル製品が開発されています。このようなファクトリーブランド製品群を「ふるさと名物」として応援することを宣言し、今後、地域の事業者の取組を当局等と連携して支援する予定です。

      写真 中小企業地域資源活用促進法に基づくふるさと名物 岡山県津山市が応援するふるさと名物 わが市町村のふるさと名物はこれ!
  • 【参考】
  • 「ふるさと名物応援宣言」の概要

    市町村において地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を特定し、「ふるさと名物応援宣言」として全国に発信します。宣言に係る地域ぐるみの取り組みを重点的に支援します。

    経済産業省では、宣言に沿った地域の中小企業者の商品開発等に対する補助制度により取り組みを推進します。また、「ふるさと名物」をテコに地域活性化を担う人材育成の支援や全国への情報発信によりPRします。

  • 【添付資料】
  • 【リンク】

【お問い合わせ先】

中国経済産業局 産業部 経営支援課

担当:安部、岡田

電話:082-224-5658

FAX:082-224-5643