「VOC排出抑制セミナー」の説明資料について

平成28年2月3日

中国経済産業局 資源エネルギー環境部
環境・リサイクル課

 揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds(VOC))の排出及び飛散抑制対策については、大気汚染防止法の改正により、法規制と事業者が自主的に行う取組を適切に組み合わせて実施することとされています。

 当局では、中国地域におけるVOC削減に向けた自主的取組を促進していくため、平成28年1月19日と20日に、広島合同庁舎(広島市)及び岡山シティミュージアム(岡山市)においてセミナーを開催し、化学物質のリスクアセスメントの実施や塗装現場で活用できる具体的な取組事例について紹介しました。

 本セミナーの説明資料を掲載しますので、是非ご活用ください。

<入門編>

  • 日時: 平成28年1月20日(水) 13時30分~16時30分
  • 場所: 岡山シティミュージアム 4階 講義室

      (岡山県岡山市北区駅元町15-1)

配付資料

プログラム(PDF形式:115KB)PDFファイル

<実践編>

  • 日時: 平成28年1月19日(火) 13時30分~16時40分
  • 場所: 広島合同庁舎 共用第11会議室

      (広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎4号館 2階)

配付資料

プログラム(PDF形式:111KB)PDFファイル

【お問い合わせ先】

〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30

中国経済産業局

資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課(担当:信岡)

電話:082-224-5676

FAX:082-224-5648