平成25年度中国地域における地域団体商標の活用状況と今後の支援方策に関する調査報告書
平成26年3月31日
中国経済産業局 地域経済部
次世代産業課 特許室
 中国経済産業局では、平成25年度に標記事業を実施し、報告書を取りまとめましたので、その内容を報告いたします。
事業概要
   平成18年に地域団体商標制度が導入されて8年目を迎えました。この間、各地において地域ブランドの育成と確立に向けたブランド戦略の策定が進められ、平成26年1月末時点で、全国で562件、中国地域では60件出願されたうち、35件が地域団体商標として登録されています。
 しかしながら、地域団体商標は登録が目的ではなく、有効活用により地域ブランドを育て、地域経済の活性化を実現していくことが重要です。そのため、制度導入から一定期間を経過した今、中国地域における地域団体商標の活用状況や得られた成果、抱える課題等を把握するとともに、先進事例の調査分析により、成功要因や効果的な活用方法を調査し、さらには効果的な支援方策を取りまとめることとしました。
 本調査結果は、特許庁及び中国経済産業局における地域団体商標制度の活用促進や各種支援施策の企画立案、実施に資するとともに、地域団体商標取得者である各種組合等における戦略的かつ効果的な地域団体商標の活用戦略の策定・実行にも資するものです。


 
掲載資料
平成25年度中国地域における地域団体商標の活用状況と今後の支援方策に関する調査報告書(PDF形式)PDFファイル
報告書【要約編】(1,007キロバイト)
報告書【本編】(2,083キロバイト)
報告書要約編 表紙イメージ 『報告書』 表紙イメージ
 

▲このページの先頭へ

【お問い合わせ先】
中国経済産業局 地域経済部 次世代産業課 特許室
電話:082-224-5680