「平成28年度観光関連事業創造エコシステム構築に向けた調査事業」報告書

平成29年4月7日

中国経済産業局 産業部

流通・サービス産業課

中国経済産業局では、平成28年度に標記調査事業を実施し、調査報告書をまとめましたので、その内容を報告いたします。

【調査概要】

世界的に成長を続ける観光関連市場は、発地型観光から、FIT (Foreign Independent Tour)へと主流が変わりつつあり、産業構造が変化しています。日本が同市場を獲得するためには、観光客の多様化・個別化するニーズに対応し、観光関連産業が地域経済活性化に繋がる仕組みが必要です。本調査では、地域活性化に繋がる仕組みとして、観光関連産業のプレーヤーが有機的に繋がり、事業創造を行うための「観光関連事業創造エコシステム」の構築を目指し、構築に必要な課題等の洗い出し、調査・分析を行いました。

具体的には、観光関連事業創造に係る検討を行う場として、「観光事業創造Labo」、「観光事業創造Labo NEXT-STEP」と題して、事業創造の第一人者である株式会社01Boosterと連携し、「観光関連事業創造エコシステム」の構築のために必要な事業創造における課題等の洗い出しのため、地域のプレーヤーを掘り起こし、彼らを交えた検討会、アンケート調査を実施しました。

また、「観光関連事業創造エコシステム」構築により各プレーヤーがネットワーク化した際の効果検証を実施するため、千葉県を中心に創業気運を醸成する手法として拡大しているサイボウズ株式会社が実施する「地域クラウド交流会」の手法を用いて、モデル的にネットワーク化し、アンケート調査等を通じて、ネットワーク化により見込まれる効果等について、検証を行いました。

今後、観光を「地域が稼ぐ産業」とするにあたり、本件調査結果をご活用いただければ幸いです。

※参考:エコシステム(日本語訳:生態系)

複数の企業が商品開発や事業活動等でパートナーシップを組み、互いの技術や資本を生かしながら、開発業者・代理店・販売店・宣伝媒体、さらには消費者や社会を巻き込み、業界の枠や国境を越えて広く共存共栄していく仕組み。

【お問い合わせ先】

中国経済産業局 産業部

流通・サービス産業課

電話 : 082-224-5655