「平成24年度コンテンツ産業強化対策支援事業報告書」(コンテンツを核とした地域資源の海外発信及び販路開拓に向けたプラットフォーム構築事業)
平成25年5月16日
中国経済産業局 産業部
流通・サービス産業課 コンテンツ産業支援室
 中国経済産業局では、平成24年度に標記事業を行い、報告書をとりまとめましたのでその内容を公表いたします。
■事業目的・概要
    本事業の目的の一つは、昨今のインターネットの発達等の技術的進展に伴って、ローカルメディアからでも直接海外へ映像コンテンツを配信できるようになった環境の変化を奇貨とし、地方の豊かな素材から練り出したコンテンツを情報発信に活用してビジネスマッチングのチャンスを広げる手法の開発と、こうしたコンテンツ制作をサポートするネットワークを構築することである。
 もう一つは、ローカルメディアから海外へ直接配信する映像コンテンツに高い競争力を与えるだけのコンテンツ制作能力を育成し、そのノウハウを蓄積・類型化していくことで、地方にも自立的に制作及び発信の行えるコンテンツ制作企業群を再編する素地を作り出すことである。
 これらの環境が整うことで、一つのローカルメディアが配信する番組が、地方から直接海外へビジネス展開するためのプラットフォームとなり得ることをもって、コンテンツを核に地域資源を地方からダイレクトに海外につなぐ先進的事例を創出し、かつその手法を他地域に対して積極的に横展開を行うことにより、各地域のコンテンツ産業振興に資すること、加えて、このプラットフォームの中で制作・配信されたコンテンツを販売することを通じて、地方のコンテンツ産業の収入構造に変革を促すことが、将来的な目的であり、本事業では、その先導的モデルによる効果を配信する映像コンテンツの評価とビジネスマッチングの側面から把握しようとするものである。
 本事業で構築することを目標としているプラットフォームとは、@フランスにおける番組の放送及びWEB動画サイトによる配信、AWEB動画サイトを通じたアンケート調査、Bフランス国内の様々なイベント等を活用したPR、C在仏コーディネータによるサポートの4つの要素を組み合わせを土台とし、制作会議において、地域資源を素材とした日本企業のフランス進出のビジネスプロモーションをマネージメントするスキームである。
 日本のローカル情報を魅力的な情報としてフランスに伝達するだけでなく、日本の一地域からフランスへの進出を目指す企業のビジネスサポートに資する情報に組み替え、このプラットフォームを通じてフランスへ提供することにより、日本の一地域のビジネスを、直接フランス市場へ繋げることができるようになる。
 本事業では、このようなプラットフォームを実際に構築し、その効果を把握することを目指した。
プラットフォームイメージ
 
■ 報告書のダウンロード(PDF形式)
 
 
 
▲このページの先頭へ
【お問い合わせ先】
中国経済産業局 産業部
流通・サービス産業課 コンテンツ産業支援室
電話:082-224-5655