「平成24年度 地域資源を活用した商品開発・ブランド化における知的財産権活用促進調査事業」報告書
平成25年3月7日
中国経済産業局 総務企画部
参事官(企画担当)
「平成24年度 地域資源を活用した商品開発・地域ブランド化における知的財産権活用促進調査事業」報告書 イメージ 中国経済産業局では、平成24年度に標記事業を行い、報告書をとりまとめましたので、その概要を報告します。

■調査概要
 中国地域は、全国に先行して、人口減少、少子高齢化が進展しておりますが、地域資源を活用した新商品・新サービスの開発や商品のブランド化、または、地域のブランド化は、少子高齢化が進展している中山間地域を中心とした地域において、地域産業の担い手が取り組むことで産業の創出に繋がる重要な地域活性化の方策の一つであると言えます。
 本調査では、中国地域において、地域資源を活用した商品開発、ブランド化の取り組みが見られる地域及び商品を選定し、商品開発やブランド化の専門家及び知的財産の専門家による研究会等の開催や専門家派遣などにより商品ブラッシュアップ等の課題解決手法を踏まえた販路開拓及び知的財産の活用について実証し、これを踏まえて、地域資源を活用した商品開発・ブランドにおける知的財産権活用促進の方策をとりまとめました。

PDFファイルのダウンロード
 
報告書 本編 (3,321KB)PDFファイル
 
資料編 (5,987KB)PDFファイル
 
▲このページの先頭へ
【お問い合わせ先】
中国経済産業局 総務企画部 参事官(企画担当)
電話:082-224-5626