平成25年度産業経済研究調査(地域人材育成コンソーシアムによる地域産業活性化推進方策調査)に関する調査報告書
平成26年4月7日
中国経済産業局
地域経済部 産業人材政策課
 中国経済産業局では、平成25年度に標記事業を実施し、報告書を取りまとめましたので、その内容を報告いたします。
調査概要
   平成25年6月14日に閣議決定された「日本再興戦略」では、「日本産業再興プラン」の「雇用制度改革・人材力の強化」の中で、地域の中小企業等が、未来の地域経済を支える人材を共同で育成する仕組みを構築し、企業間での出向の円滑化や合同新人研修等を実施することを支援することが挙げられています。
 また、平成25年5月19日に「若者・女性活躍推進フォーラム」の提言として発表された「我が国の若者・女性の活躍推進のための提言」の中でも、合同研修等の開催支援、地域の企業同士の出向支援を行うための「地域人材育成コンソーシアム(仮称)」の組成等を支援することが必要だと提言されています。
 本調査では、中小企業間の出向や複数の中小企業を対象とした研修等を円滑に進めることにより、中小企業における人材育成及び生産性向上を図ることを目的に、広島地域における出向等の既存の取組事例の収集及び、上記コンソーシアムの組成等の実現に向けた課題の整理、課題克服のための方策について検討し、特に広島地域・中国地域に即したモデルを検討して提示しました。また、他地域にコンソーシアムを展開する際の課題についても整理しています。

 
平成25年度産業経済研究調査(地域人材育成コンソーシアムによる地域産業活性化推進方策調査)に関する調査報告書(PDF形式)PDFファイル
報告書【本編】(4,261キロバイト)
報告書【要約編】(2,587キロバイト)
報告書要約編 表紙イメージ 『報告書』 表紙イメージ
 

▲このページの先頭へ

【お問い合わせ先】
中国経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
電話:082-224-5683