J-クレジット制度中国地域事例集
~クレジットを活用して環境価値を高めよう~の発刊について

平成28年2月10日
中国経済産業局 資源エネルギー環境部
エネルギー対策課
 中国経済産業局では、中国地域内のJ-クレジット制度の一層の活用を促進するため、「J-クレジット制度中国地域事例集 ~クレジットを活用して環境価値を高めよう~」を発刊しました(A4判・17頁)。  

  • 本書では、中国地域におけるJ-クレジットの創出やカーボン・オフセット※2の活用事例について、事業者等からの声も掲載していますので、今後の取組にご活用ください。
事例集の表紙 画像をクリックすると拡大します 事例集の表紙
画像をクリックすると拡大します
  • 【参考】
    1. J-クレジット制度とは
       省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの活用によるCO₂の排出削減量や、適切な森林管理によるCO₂の吸収量を、クレジットとして国が認証する制度です。
       認証されたクレジットは購入することができ、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、さまざまな用途に活用できます。また、クレジットの購入代金はクレジット創出者に還元され、さらなるCO₂排出削減/吸収の取組や地域活性化等に活かすことができます。

    2. カーボン・オフセットとは
       日常生活や経済活動において排出するCO₂等の温室効果ガスについて認識し、できる限り排出量の削減努力を行った上で、どうしても避けられないCO₂排出量(カーボン)の全部又は一部を他の場所でのCO₂排出削減/吸収量(クレジット)で埋め合わせる(オフセット)という考え方です。
       カーボン・オフセットは、地球温暖化防止に向けた新たな取組として、注目が高まっています。

      • 当局としましては、本書を通じて、より多くの自治体や企業の方々にJ-クレジット制度をご理解いただき、制度の活用が広がることを期待しています。

▲このページの先頭へ

【お問い合わせ先】
中国経済産業局 資源エネルギー環境部
エネルギー対策課
電話:082-224-5741