サイト内検索

未入力のまま送信しても検索結果は表示されません。

RESAS出前講座の実施

最終更新日:平成30年5月7日

中国経済産業局は、地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を活用してデータ分析を行い施策立案に取り組む団体に対し、講師を派遣する「RESAS出前講座」を実施します。

この度、出前講座の実施を希望する団体の募集を開始しましたので、お知らせします。

1.趣旨

地方創生を効果的に推進していくためには、地域の現状・実態を正確に把握するとともに、データに基づく政策立案(EBPM:Evidence-Based Policy Making)に取り組むことが重要です。これらを情報面から支援するツールとして、平成27年4月にRESASの提供が開始されました。

本事業では、地方創生に取り組む団体を対象に、RESASの利用方法、活用方法を指導、支援するための出前講座を行います。

2.対象 ※中国地域に限ります
  • 地方公共団体
  • 地方議会
  • 商工団体
  • 教育機関
  • 金融機関  等
3.注意事項
  • 本事業で作成した分析資料やグループワークの成果物は、中国経済産業局ホームページにおいて公表させていただく場合があります。
  • 出前講座実施に当たっての依頼事項
  1. 会場の確保、設営
  2. スクリーン、プロジェクターのご用意
  3. 資料の印刷、配布
  4. RESASが使用可能なパソコン、ホワイトボード(グループワーク実施の場合)
  5. 講師派遣に関する依頼文書

※当局からの講師派遣に係る交通費、謝金は不要ですが、会場や備品の準備等にかかる費用についてはご負担をお願いします。

※なお、日程調整の都合や、内容によっては対応できない可能性がございます。

4.応募方法

出前講座 申込書(PDF形式:18KB)に必要事項を記載の上、以下の応募先へメール添付、またはFAXにてご提出ください。(平成30年5月7日更新)

5.応募・問い合わせ先

中国経済産業局 総務企画部 企画調査課
担当:崎長(さきなが)

電話:082-224-5626

FAX:082-224-5641

E-mail:cgk-kikaku@meti.go.jp