サイト内検索

未入力のまま送信しても検索結果は表示されません。

地域経済分析システム(RESAS:リーサス)活用について

最終更新日:平成30年5月17日

地域経済分析システム(RESAS:リーサス)とは

内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部)及び経済産業省では、地方創生に資する地方公共団体や企業等の取組を情報面から支援するため、平成27年4月から、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を提供しています。RESASは、産業構造や人口動態、人の流れ等のビッグデータをマップやグラフでわかりやすく表示できるシステムであり、今後も随時新たなデータを追加していく予定です。

RESAS出前講座

地域経済に関わる様々なビッグデータを収集し、「見える化(可視化)」した地域経済分析システム(RESAS)の利活用を促進するべく、中国経済産業局では、地方公共団体、地方議会、商工団体、教育機関、金融機関等にRESAS調査員を派遣し、出前講座を実施しています。

RESASを活用した中国地域での取組

当局の行った出前講座などで用いた資料や、優良事例について掲載します。

団体名をクリックすると資料がご覧いただけます。

RESAS利活用事例集

経済産業省では、RESASを用いた地方公共団体や支援機関等の取組を調査し、実際に政策・施策の検討・立案に結び付いた事例を取りまとめた事例集を作成しています。

イベントのご案内
  • 地方創生☆政策アイデアコンテスト

    内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局及び内閣府地方創生推進室では、地方創生の運動論(ムーブメント)を国民レベルで盛り上げていくため、RESASを活用して自らの地域を分析し、地域を元気にする政策アイデアを国民の皆様から募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト」を開催しています。

    各コンテストの最終審査会&表彰式の様子を収めた動画及び発表資料は以下の公式サイトよりご覧いただけます

関連リンク
【お問い合わせ先】

中国経済産業局 総務企画部 企画調査課

電話:082-224-5626

FAX:082-224-5641