サイト内検索

未入力のまま送信しても検索結果は表示されません。

中小企業の支援

地域資源

新着情報

  • 地域資源活用の促進(中小企業地域資源活用プログラム)

     地域の強みとなり得る地域資源を活用した新商品・新サービスの開発・販売を促進するため、法律に基づく税制面や補助金等による支援、政府系金融機関等による金融支援、様々なノウハウの提供やアドバイスの実施などによる総合的な支援を行い、地域経済の活性化を図るための政府による取り組みです

農商工連携

新着情報

ただいま、新着情報はありません。

過去の新着情報

  • 農商工連携の推進

     「農商工連携」とは、農林漁業者と中小企業者が、それぞれの経営資源を有効に活用した有機的な連携によって、新たな商品やサービスの開発等を行い、中小企業の経営の向上及び農林漁業経営の改善に繋がる取り組みをいいます

新連携

新着情報

ただいま、新着情報はありません。

過去の新着情報

  • 新連携支援の概要

     「新連携事業」とは、複数の中小企業者が異なる事業分野で蓄積したノウハウ・技術等の経営資源を持ち寄った有機的な連携によって、新たな需要の開拓を行う事業活動のことです

ものづくり支援

海外販路開拓支援

新着情報

  • 中小企業海外展開支援会議

     中小企業の海外展開を支援するため、ジェトロ各県貿易情報センター及び中小機構中国支部に加え、中小企業応援センターや商工会議所、地域金融機関などの関係機関と連携して、効果的かつ効率的な海外展開支援体制を構築することを目的としています。

    中小企業海外展開支援会議

認定経営革新等支援機関

新規事業・創業

新着情報

  • エンジェル税制(経済産業省のウェブサイトへ)(別ウィンドウで開きます)外部サイト

     エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。
    ベンチャー企業に対して、個人投資家が投資を行った場合、投資時点と、売却時点のいずれの時点でも税制上の優遇措置を受けることができます。

     また、民法組合・投資事業有限責任組合経由の投資についても、直接投資と同様に本税制の対象となります。

  • 地域における創業支援体制の整備(産業競争力強化法)

     産業競争力強化法では、地域の創業を促進させるため、市区町村が民間事業者等と連携し創業支援を行う取組(創業支援事業計画)を国が認定することにより、市区町村の取組を応援する支援措置を講じることとしています。

  • 中国地域 起業家教育事例集2008 (2008年6月20日)

     本事例集では、経済社会を教材に、地域での体験活動等によって子供達の生きる力を育てるという趣旨の事例を広く紹介させており、 紹介事例の中には、キャリア教育・ものづくり体験等として実施された事業も含まれています

  • 最低資本金規制特例制度の廃止について (2006年8月21日)

     平成18年5月1日に施行された「会社法」により、特例制度によらなくても資本金1円からの会社設立が可能になり、会社法の施行と同時に「最低資本金規制特例制度」は廃止されました

中小企業・小規模企業支援

中小企業等経営強化法(経営力向上計画)

 「経営力向上計画」は、人材育成、コスト管理等のマネジメントの向上や設備投資など、自社の経営力を向上するために策定・実施する計画です。

 経営力向上計画が認定された事業者は、税制や金融の支援等を受けることができます。

 また、計画の策定においては、商工会議所、商工会、金融機関など経営革新等支援機関のサポートを受けることが可能です。


経営強化法による支援の概要はこちら(中小企業庁ウェブサイトへ)(別ウィンドウで開きます)外部リンク

  • 中小企業等経営強化法に基づく「経営力向上計画」の申請

認定または不認定の結果をお知らせするまでに、30日程度(経済産業省以外の所管に跨がる場合には45日程度)要しますので、できるだけ早期に申請してください。

申請は、原則として、郵送で受け付けています(当局に持参されても、審査期間が短縮されることはありません)。

【申請書提出先】

〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30
広島合同庁舎2号館3階 中国経済産業局 産業部 経営支援課 あて
電話:082-224-5658  FAX:082-224-5643

消費税軽減税率対策補助金等

 政府では、平成31年10月の消費税率10%への引上げと同時に、低所得者層へ配慮する観点から「軽減税率制度」を実施します。軽減税率対象品目の税率は8%となります。軽減税率制度の下では、消費税率が2つになるため、事業者の皆さまは、「適用税率ごとに区分した消費税額の計算」や、「商品ごとの適用税率およびその合計額を記載した請求書等の発行」といった新たな作業が必要となります。軽減税率制度の概要、Q&A、ご相談等については、国税庁ウェブサイトをご覧ください。

 また、消費税軽減税率制度への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修を行うにあたって、その経費の一部を補助する制度があります。詳細につきましては、軽減税率対策補助金事務局のウェブサイトをご覧ください。

金融支援

新着情報

  • セーフティネット保証制度

     この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、 取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。

下請取引・官公需

事業承継支援

 近年、中小企業経営者の高齢化が進展しており、日本経済を支える中小企業の雇用や技術の喪失を防止する観点から、事業承継を円滑に進めることが重要な課題となっています。

 ここでは、平成20年10月1日に施行された「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律(中小企業経営承継円滑化法)」に基づく支援制度と、事業承継に係る相談窓口(事業引継ぎ支援センター)について紹介致します。

新着情報

再生支援

新着情報

ただいま、新着情報はありません。

過去の新着情報

伝統的工芸品

新着情報

相談窓口

新着情報

ただいま、新着情報はありません。

過去の新着情報