『平成22年度中国地域木質バイオマス発電利用等実態調査』報告書を発刊
平成23年4月11日
中国経済産業局
資源エネルギー環境部 エネルギー企画担当
『平成22年度中国地域木質バイオマス発電利用等実態調査』報告書 表紙イメージ 中国経済産業局では、平成22年度に標記調査を実施したのでその内容を公表します。

■調査目的
 従来からの木質バイオマス発電に加えて、近年、石炭との混焼利用など木質バイオマス発電利用が進展するなか、建設廃材発生量の減少等木質バイオマスの不足が指摘されているため、需要側、供給側の両面から実態調査を行い、木質バイオマス流通合理化のための課題等を検討した。

■調査結果
 中国地域においては、現在、地域外からの調達分も含めて需給バランスが保たれているものの、将来的な木質バイオマスの確保に不安を持つ需要側企業が多い。
 また、木質バイオマスの継続的利用を可能とするために、共同調達や相互融通など有効と考えられる流通形態の合理化の工夫や取組課題について整理した。

「報告書」 ダウンロード
(PDF形式)PDFファイル
 
 
▲このページの先頭へ
【お問い合わせ先】
中国経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー企画担当
電話:082−224−5818