トップページ   調査・報告 
 

中国地域における水素関連産業群形成のためのモデル地域等可能性調査報告書について

 

 


平成19年10月11日
中国経済産業局
参事官(循環・環境クラスター担当/次世代コンビナート担当)

 

 

 
 中国地域では、コンビナートにおける副生ガス等の水素の産出量が多く、水素自動車、燃料電池、自動車産業等のモノ作り技術を保有する企業が所在しており、水素を次世代エネルギーとして活用する技術保有については他地域に比べ優位性が見受けられます。
 こうした中で、中国地域のモノ作り企業等のポテンシャルを踏まえ、中国地域企業における水素関連製品製造への進出促進を目的として、地域企業のポテンシャルが十分に活かせる分野、事業化を図る上での課題等について調査・検討を行いました。
 本事業の調査結果を標記報告書にまとめておりますので、ご覧いただき、ご活用いただければ幸いです。

 
 
 

   
   (PDFファイル)(11.5MB)
     
  概要版 (PDFファイル)(9.4MB)

【お問い合わせ先】
中国経済産業局
参事官(循環・環境クラスター担当/次世代コンビナート担当)
TEL : 082−224−5818

TOPBACK
Copyright 2007 Chugoku Bureau of Economy,Trade and Industry.