サイト内検索

未入力のまま送信しても検索結果は表示されません。

疑問を解消! 電力小売全面自由化 一問一答

Q.2016年4月までにどこかの小売電気事業者と契約しないと電気が使えなくなるの?
A: いいえ、そんなことはありません。現在契約している各地域の電力会社(中国地域なら中国電力)から引き続き電気が供給されるので大丈夫です。
Q.契約した小売電気事業者が倒産したらどうなるの?
A: ただちに電気の供給が停止することはありません。新たな契約先が決まるまで、各地域の電力会社が電気を供給します。
Q.マンションでも、電力会社を選べるようになるの?
A: はい。マンションにお住まいの方でも電力会社を選べます。ただし、管理組合などを通じてマンション全体で一括して電気の購入契約を締結している場合は、その契約やマンション内の規約などで制限される場合がありますので、管理組合に確認してください。
Q.たくさんの小売電気事業者があるけど、ちゃんとした事業者はどこなの?
A: 小売電気事業者は、予め国の登録を受けなければならないことになっています。経済産業省のウェブサイトに登録小売電気事業者一覧外侮サイトを掲載しているので、この一覧に載っている事業者かどうかを確認してください。
Q.停電した場合、誰に言えばいいの?
A: 契約している小売電気事業者にお問い合わせください。
Q.自宅に太陽光パネルを設置して、発電した電気を電力会社に買ってもらっています。2016年4月以降、発電した電気の販売先と、自宅で使う電気の購入先を分けることはできますか。
A: はい。可能です。

万が一、悪質な事業者がいたら

例えば

  • 「国の登録を受けていないのに「国の登録を受けた」と言って営業している」
  • 「苦情や問い合わせをしてもまともに対応してくれない」
  • 「電力会社の代理店を偽って営業している」
  • 「こちらの質問には答えず、検針票の写真を撮り、住所・氏名を確認された」

経済産業省電力取引監視等委員会までご相談ください。

電話:03-3501-5725 (平日 9時30分~12時00分、13時00分~18時30分)

メール:dentori@meti.go.jp