中国経済産業局 ホーム > メールマガジン
政策別に調べる > 環境関連施策 > 環境・リサイクル通信
環境・リサイクル通信
 

−中国経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課−
<2017.12.18,No.406>
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 新着情報 ◆ 7件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会電気電子機器リサイク
    ルワーキンググループ、中央環境審議会循環型社会部会家電リサイクル制度評価検討小
        委員会第36回合同会合 
   
---------------------------------------------------------------------------------------
 
      家電リサイクル法に基づくリサイクルの実施状況について(報告事項)等を議題に、産業構
       造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会電気電子機器リサイクルワーキ
       ンググループ、中央環境審議会循環型社会部会家電リサイクル制度評価検討小委員会第
       36回合同会合が開催されました。

    ☆詳細ページ
      http://www.meti.go.jp/committee/summary/0003770/036_haifu.html
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【2】インターネット販売事業者・通信販売事業者向け家電リサイクル法に関する説明会の開催
    について (福岡市 2/6、東京都 2/9、大阪市 2/23)
     
---------------------------------------------------------------------------------------
    
       経済産業省・環境省は、平成30年2月、関東、関西及び九州において、家電4品目を販売
   するインターネット販売事業者・通信販売事業者向けに家電リサイクル法に関する説明会を開
     催します。
   家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の販売を行う者は、家
    電リサイクル法上の小売業者に該当し、消費者等から廃家電を引き取り、製造業者等(指定引
    取場所)へ引き渡す義務等が課されています。
     本説明会では、経済産業省において実施したインターネット販売事業者への実態調査の結果
    を踏まえ、インターネット販売・通信販売に係る固有の事情に応じて工夫を行っている、インター
    ネット販売事業者・通信販売事業者の対応事例なども紹介します。

    ■対象者:家電4品目についてインターネット販売・通信販売を行っている事業者等(またはその
                   予定者)

    (九州会場:2回開催)
      ■日時:@平成30年2月6日(火)14:00〜15:30
          A平成30年2月6日(火)16:30〜18:00
     ■場所:福岡合同庁舎本館1F大会議室(九経交流プラザ内)
                   (福岡市博多区博多駅東2丁目11−1) 
    (関東会場:2回開催)
    ■日時:@平成30年2月9日(金)14:00〜15:30
                  A平成30年2月9日(金)16:30〜18:00
     ■場所:経済産業省別館1階104各省庁共用会議室 (東京都千代田区霞が関1−3−1)
  (関西会場:2回開催)
   ■日時:@平成30年2月23日(金)14:00〜15:30
                  A平成30年2月23日(金)16:30〜18:00
     ■場所:ナレッジキャピタル カンファレンスルームC05
                (大阪市北区大深町3−1グランフロント大阪タワーC8階)
 
   ■申込期限:平成30年1月26日(金)
 
  ☆詳細ページ
       http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171213003/20171213003.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【3】平成29年度中小企業等産業公害防止対策調査事業「これからの事業場における公害防
        止管理と土壌汚染対策セミナー」の開催について(広島市 1/25)
     
---------------------------------------------------------------------------------------
    
           (一社)産業環境管理協会では、事業者を取り巻く環境管理の在り方が変化するなかで、
       公害防止管理者制度の意義や組織内における役割を改めて見つめ直すべくセミナーを開催
        します。併せて、今気になる土壌汚染対策法の改正、土壌汚染対策のケーススタディにつ
       いてご紹介します。本セミナーは、公害防止管理者・実務者として業務にあたる方はもちろん、
       幅広い方々にご活用いただけるプログラムを用意しています。

       ■日時:平成30年1月25日(木)13:30〜16:45
       ■場所:中国経済産業局第1会議室(広島市中区上八丁堀6−30広島合同庁舎2号館2階)
       ■対象者:主に製造業、電気・ガス・熱供給業の公害防止管理者、環境管理担当者、CSR
                      担当者など
    ■参加費:無料
       ■定員:90名(申込み、先着順)
    ■プログラム概要
    1.公害防止管理者制度に求められる役割とは
           (公害防止設備関連税制措置及び制度融資についての説明含む)
    2.事業者における公害防止管理者制度を活用した環境管理の取組み
    3.土壌汚染対策法の改正について
    4.土壌汚染対策のケーススタディについて
  
   ☆詳細ページ
      http://www.e-jemai.jp/seminar/sankoubou_h29.html
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【4】2018NEW環境展「島根ブース」出展企業募集について (〜1/19)
     
---------------------------------------------------------------------------------------
 
      公益財団法人しまね産業振興財団では、環境分野への積極的・先進的な取り組みを行って
   いる島根県内企業の支援のため、アジア最大級の環境展示会である「2018NEW環境展」に
   財団がスペースを借り上げ、「島根ブース」として県内企業が開発する商品の共同展示を行い
   ますので、参加希望の事業者を募集します。
   ■日時:平成30年5月22日(火)〜25日(金) 10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
   ■場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3−11−1)
   ■申込期限:平成30年1月19日(金)17:00
   ■問合せ先:公益財団法人しまね産業振興財団 販路支援課
       TEL:0852−60−5114
 
  ☆詳細ページ
    http://www.joho-shimane.or.jp/news/wanted_exhibition/725

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【5】中小企業向け環境マネジメントシステム エコアクション21セミナーの開催について
    (広島市 2/15、福山市 2/19)
   
---------------------------------------------------------------------------------------
 
      広島県では,事業者の自主的な廃棄物抑制や,環境負荷低減の取組を促進するため、
    環境マネジメントシステム導入を支援しています。
       今年度も、中小企業向け環境マネジメントシステムである、エコアクション21について
        無料セミナーを広島会場及び福山会場で開催します。
    (広島会場)
      ■日時:平成30年2月15日(木)13:00〜16:30
      ■場所:広島商工会議所307会議室(広島市中区基町5−44)
      ■対象:県内事業者30名
      ■参加費:無料
      (福山会場)
      ■日時:平成30年2月19日(月)13:00〜16:30
      ■場所:福山商工会議所304会議室(福山市西町2丁目10−1)
      ■対象:県内事業者30名
      ■参加費:無料
      ■問合せ先:広島県 環境県民局 環境政策課
        TEL:082−513−2952
 
      ☆詳細ページ
         http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/h29seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【6】「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」管理者向け説明会の開催
    について(倉吉市 1/24)
      
---------------------------------------------------------------------------------------

         平成27年4月から、業務用の空調機器や冷凍冷蔵機器などの第一種特定製品につ
    いて、管理者に一定の措置を求める「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関
    する法律」が施行されています。
     鳥取県は、管理者に求められる措置などの責務について、再度周知を図るため、平成
    30年1月24日(水)に説明会を開催します。
    ■日時:平成30年1月24日(水)13:30〜16:00
    ■場所:鳥取県立倉吉体育文化会館 大研修室 (鳥取県倉吉市山根529−2)
    ■対象者:総務担当、庁舎管理担当、店舗統括責任者、工場責任者など
    ■申込期限:平成29年12月28日(木) ※申込者多数の場合は先着順
    ■問合せ先:鳥取県 生活環境部 循環型社会推進課
        TEL:0857−26−7681
  
    ☆詳細ページ
      http://www.pref.tottori.lg.jp/245657.htm
    
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【7】バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業ワークショップin岡山の開催
    について

---------------------------------------------------------------------------------------

         NEDOでは、2014年度より、バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証
    事業を実施していますが、本事業の一環として、バイオマスエネルギー事業について
         関心がある事業者や地方公共団体等を対象としてワークショップを岡山市内で開催し
         ます。現在策定中の指針の紹介と、先進地事業者の方の講演を行います。
    ■日時:平成30年2月2日(金)13:00〜17:20
       ■場所:TKP岡山会議室 ホール2A (岡山県岡山市北区磨屋町1−6)
       ■定員:100名
       ■参加費:無料(申込み、先着順)     
       ☆詳細ページ 
          https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2018/biomass0202.html
               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 過去の継続情報 ◆ 4件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────────┐
  ◇ 平成29年度省CO2型リサイクル高度化設備導入促進事業の
    第三次公募について(〜12/22)
└────────────────────────────────┘
  ☆詳細ページ
    https://www.jwrf.or.jp/subsidiary/save_co2/current/index.html

┌────────────────────────────────┐
  ◇ 平成29年度循環型社会形成推進研究発表会の開催について
     (東京都 12/18)
└────────────────────────────────┘
  ☆詳細ページ
    https://www.env.go.jp/press/104817-print.html

┌────────────────────────────────┐
  ◇ 「容器包装リサイクル制度説明会・個別相談会」のご案内
     (広島市 1/17)
└────────────────────────────────┘
     ☆詳細ページ
  http://www.jcpra.or.jp/specified/application/information/tabid/650/index.php 

┌────────────────────────────────┐
  ◇ 平成29年度「ウォームビズ」について
└────────────────────────────────┘
  ☆詳細ページ
    http://www.env.go.jp/press/104681.html 

 …………………………‥‥‥‥‥・・・‥‥‥‥‥…………………………

 …………………………‥‥‥‥‥・・・‥‥‥‥‥………………………… 

 ・★☆<  再発見!環境ビジネス〜中国地域の取組事例集〜 >☆★・‥

 …………………………‥‥‥‥‥・・・‥‥‥‥‥………………………… 

  当局では、中国地域の環境ビジネス振興のため、「再発見!環境ビジネス
 〜中国地域の取組事例集〜」を発刊しました(A4判・120頁)。
  掲載事業所について、順次ご紹介します。

 ┌────────────────────────────────┐
  (1)環境調査業務 (株式会社日本総合科学)
 └────────────────────────────────┘
 
   キャッチコピー:人と環境との調和をめざして

    自然環境調査、生活環境調査、環境影響評価、遺伝子解析、各種
   測定分析(ダイオキシン類・放射能・アスベスト・土壌汚染・飲料水・産
      業廃棄物・水質・大気・食品・異物・農業用土壌診断等)を、各登録認
      可を受け正確・迅速・研究をモットーに専門スタッフが業務を推進してい
   ます。「人と環境との調和」、「食の安全安心」を願い、最新の知識・技
   術の習得に努め、年々高度に要求される精度管理に対応します。
   
  ☆詳細ページ
    http://www.chugoku.meti.go.jp/research/kankyo/160408.html

┌────────────────────────────────┐
  (2)有機廃棄物発酵分解処理装置「ミシマックス」
     (日本ミクニヤ株式会社 中国支店)
└────────────────────────────────┘
   
  キャッチコピー:有機性廃棄物の有効利用の方法について提案します!
    高温好気発酵技術を用いた有機廃棄物発酵分解処理装置(ミシマ
  ックス)の特徴は、余剰汚泥・生ごみ・畜糞等を24時間で約95%減
     容化できることです。処理量は、小規模(日25s)〜大規模(日15t)
  まで対応可能であり、担体としてのチップの入替は半年に1回です。公
  設試験場等にて品質・性能検査済の装置です。温度環境耐久性およ
  び微生物による脱臭装置を有します。
         
   ☆詳細ページ
    http://www.chugoku.meti.go.jp/research/kankyo/160408.html

 …………………………‥‥‥‥‥・・・‥‥‥‥‥………………………… 
 ┏━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━┓

   ◆このメールマガジンは、配信希望された方の他に、名刺交換を
    させていただいた方にも送付しています。
    配信不要の方は下記へご連絡下さい。

   ◆バックナンバーはこちら
   http://www.chugoku.meti.go.jp/mailing/kankyo_recycle/backnumber.html
   
   ◆ご要望・お問い合わせ、送信先の変更・削除等はこちらまで

    中国経済産業局 資源エネルギー環境部 
    環境・リサイクル課 (担当:森田)
    〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30
    TEL:082-224-5676
    mailto:cgk-junkan@meti.go.jp

 ┗━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━┛

▲このページの先頭へ

TOPBACK
(C) Chugoku Bureau of Economy,Trade and Industry.