METI CHUGOKU Latest NEWS

当局が主催したセミナーや説明会などのイベントを紹介しています。

新着情報

説明会資料などもダウンロードできますので、ご利用ください。

平成29年10月16日(月)、広島市内において、生産プロセス革新セミナー「第4次産業革命とインダストリー4.0」を開催しました。

写真 生産プロセス革新セミナー「第4次産業革命とインダストリー4.0」

中国経済産業局では、自動車関連産業をはじめとしたものづくり企業の支援を目的として「先進環境対応車創出促進プロジェクト」を推進しています。この度、本プロジェクトの一環として、(一財)ひろぎん経済研究所、ひろしま自動車産学官連携推進会議との共催で「生産プロセス革新セミナー」を開催しました。

当日は、駒澤大学の井上准教授から「人工知能は未来の経済をどう変えるか?」をテーマとして、AIの現状やビジネス現場への応用事例、AIの未来について講演いただくとともに、ボッシュ(株)の満岡取締役専務執行役員から「ボッシュにおけるインダストリー4.0の取り組み」をテーマとして、同社が取り組む先進的な取り組み事例を中心に講演いただきました。企業、自治体等から約180名の方に参加いただきました。

(平成29年10月18日)

参事官(自動車・航空機・産業機械担当)

平成29年10月12日(木)、海峡メッセ下関(下関市)にて安全保障貿易管理説明会を開催しました。

写真 「安全保障貿易管理説明会」

経済産業省、中国経済産業局では、日本貿易振興機構(ジェトロ)山口貿易情報センターに協力いただき、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイントなどについて幅広く御理解いただくための説明会を開催しました。

輸出関連企業など40名以上が出席され、皆様熱心に聴講されていました。

(平成29年10月17日)

国際課

【資料】

“CO2削減・吸収の資金循環で 企業力・地域力 アップ!”
平成29年10月5日(木)、「J-クレジット制度セミナー2017 in 広島」を開催しました。

写真 「J-クレジット制度セミナー2017 in 広島」1

写真 「J-クレジット制度セミナー2017 in 広島」2

中国経済産業局では、「J-クレジット制度」(省エネ・再エネ設備等の導入による温室効果ガスの排出削減量等を「クレジット」として国が認証し、他の事業者へ売却できる制度)の活用を促進するため、セミナーを開催しました。

当日は、企業・自治体等から約90名に参加いただき、地球温暖化の現状や国の温暖化対策、取組事例等の最新情報を提供しました。取組事例では、コベルコ建機(株)と出雲市からJ-クレジット制度を活用し企業力や地域力を高めている取組を紹介いただきました。また、終了後、今後の取組に向けての個別相談会を開催しました。

(平成29年10月17日)

エネルギー対策課

【参考】

平成29年10月10日(火)、広島市内において、「医の芽ネットシンポジウム」を開催しました。

写真 「医の芽ネットシンポジウム」

中国経済産業局では、地域の強みである「ものづくり技術」の医療機器関連産業への展開を促進するため、中国地域医療機器関連産業参入フォーラムを設立しており、この度、参加会員の連携強化を促進し、新規事業展開のきっかけとしていただくため、のシンポジウムを開催しました。

当日は、医療機器関連企業、地域産業支援機関等から約90名の参加がありました。参加者は、テルモ株式会社の中尾浩治元会長からの医療機器イノベーションを牽引する人材育成の取組に関する基調講演や関係機関からの情報提供、新規参入企業からの事例紹介など、医療機器関連分野への事業展開を加速させるための講演内容に熱心に耳を傾けていました。

(平成29年10月13日)

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

平成29年9月8日(金)、広島国際会議場にてWIT2017第三分科会「ダイバーシティ経営戦略と働き方改革」を開催しました。

写真 「ダイバーシティ経営戦略と働き方改革」1

写真 「ダイバーシティ経営戦略と働き方改革」2

中国経済産業局では、広島県主催のWIT2017(Work & Women in Innovation Summit 2017)と連携し、テーマ別分科会の分科会Ⅲ「ダイバーシティ経営戦略と働き方改革」を開催しました。

当日は、モデレーターを株式会社キャリアンの河野社長にお願いし、過去に「ダイバーシティ経営企業100選」に選定された3社(第一生命保険株式会社、株式会社キャリアプランニング、株式会社エス・アイ)に経済産業省の担当者を交え、各社においてどのようにダイバーシティ経営を推進してきたか、またダイバーシティ推進で現場が一番苦労したこと及びその対策について議論を深めていただきました。最後に、ダイバーシティ経営に必要なこと、重要なことについて一言ずつメッセージ(個性を発揮すること、変えられない未来はない(という信念)、仕事と家庭の両立は各自自覚を持って管理しよう)を発信していただきました。

(平成29年10月5日)

産業人材政策課

【参考】

若手社員向けセミナー「伝える力」を開催しました。

写真 若手社員向けセミナー「伝える力」1

写真 若手社員向けセミナー「伝える力」2

中国経済産業局、一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会では、中国地域中小企業・人材コーディネート事業の魅力発信事業の一環として、若手社員向けセミナー「伝える力」を中国地域5県(9月6日 広島市、9月8日 松江市、9月13日 岡山市、9月20日 山口市、9月14日 鳥取市)にて開催し、5会場で184名の方に参加いただきました。

「伝える力」では、ターゲットにどうすれば自分の考えを論理的かつ的確に伝えられるかということを考え、プレゼンの仕方、企画書の書き方、キャッチコピーの創り方を学びました。誰に、何を、どのように伝えるのかを考え、グループワークで発表し、他社の若手社員と学びを共有しました。

(平成29年10月5日)

産業人材政策課

【参考】

平成29年9月26日(火)、広島合同庁舎(広島市中区)にて「安全保障貿易管理説明会」及び「NACCS貿易管理サブシステム」説明会を開催しました。

写真 「安全保障貿易管理説明会」及び「NACCS貿易管理サブシステム」説明会

経済産業省、中国経済産業局では、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイントなどについて幅広く御理解いただくための説明会を開催しました。

また、併せて、当省への輸出許可申請等を電子的に行う「NACCS貿易管理サブシステム」について、そのメリットなど分かりやすく説明しました。

輸出関連企業など100名以上が出席され、皆様熱心に聴講されていました。

(平成29年10月4日)

国際課

【資料】

【参考】

平成29年8月24日(木)、米子市にて、「人手不足対応ガイドライン説明会」並びに「地域企業の経営課題を解決する多様な働き方セミナー」を開催しました。

写真 「人手不足対応ガイドライン説明会」「地域企業の経営課題を解決する多様な働き方セミナー」

中小企業庁、中国経済産業局及び鳥取県では、64名の方にご参加いただき、「人手不足対応ガイドライン説明会」並びに「地域企業の経営課題を解決する多様な働き方セミナー」を開催しました。

「多様な働き方セミナー」では、コーディネーターから山陰での事業について説明を行った後、株式会社人材研究所の曽和社長から「地域にいる人材を有効活用するこれからの採用戦略とは?」と題し講演いただくとともに、株式会社クレイドの担当者からデジタルハリウッドSTUDIO米子における取組をご紹介いただき、鳥取県就業支援課から鳥取県立ハローワークの概要等についてご説明いただきました。

「人手不足対応ガイドライン説明会」では、中小企業庁経営支援課の津脇課長補佐が、人手不足対応ガイドライン及び人手不足対応事例集について、好事例から抽出されるポイントとなる考え方を交えながら説明を行いました。

(平成29年10月2日)

産業人材政策課

【資料】

【参考】

平成29年8月29日(火)、広島市内にて「建設業のための経営力強化セミナー」を開催しました。

写真 「建設業のための経営力強化セミナー」

中国経済産業局、中国地方整備局、株式会社日本政策金融公庫並びに一般財団法人建設業振興基金では、中小・中堅建設企業等を支援する活動の一環として、「建設業のための経営力強化セミナー」を開催し、建設業者等の25名が出席されました。

第1部では、当局担当者がローカルベンチマークについての説明を行った後、中国地域中小企業・人材コーディネート事業コーディネーターがローカルベンチマークの活用方法について説明を行いました。

第2部では、「IT利活用による生産性向上」と題し、中国地域中小企業・人材コーディネート事業のシニアマッチング事例として、シニア専門家である有限会社ケンテックスジャパンの山田社長から、建設業者にBIM(Building Information Modeling)の導入支援を行った事例を元に、IT導入による生産性向上が働き方改革につながるとご説明いただきました。

(平成29年10月2日)

産業人材政策課

【資料】

【参考】

若手社員向けセミナー「聴く力」を開催しました。

写真 若手社員向けセミナー「聴く力」

中国経済産業局、一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会では、中国地域中小企業・人材コーディネート事業の魅力発信事業の一環として、若手社員向けセミナー「聴く力」を中国地域5県(8月7日 松江市、8月9日 山口市、8月10日 広島市、8月21日 岡山市、8月22日 鳥取市)にて開催し、5会場で151名の方に参加いただきました。

「聴く力」をつけると相手から多くの情報を引き出せたり、話を掘り下げて核心に近づけたりすることができます。傾聴や質問の力を養うテクニックを学び、他社の若手社員とのグループワークで実践する研修は、若手社員同士のコミュニケーションも生まれ、和やかな雰囲気で行われました。明日から会社で活かせるという感想もたくさんいただき、多くの気づきをご提供できた研修となりました。

(平成29年10月2日)

産業人材政策課

【参考】

平成29年8月31日(木)、広島市内にて「日EU・EPA大枠合意概要(鉱工業分野)」及び「2017年版不公正貿易報告書」説明会を開催しました。

写真 「日EU・EPA大枠合意概要(鉱工業分野)」及び「2017年版不公正貿易報告書」説明会

経済産業省、中国経済産業局、日本貿易振興機構広島貿易情報センターでは、7月6日の日EU・EPA大枠合意を受け、その意義や鉱工業分野における概要を広く理解いただくため、説明会を開催しました。

また、5月に発表した「2017 年版不公正貿易報告書」について、WTO協定等の国際ルールに照らして不公正と考えられる各国・地域の貿易政策・措置と、それに対する経済産業省の取組方針を紹介しました。

企業や自治体などから約50名が出席され、活発な質疑応答がなされました。

(平成29年9月12日)

国際課

平成29年9月2日(土)、福山商工会議所(福山市)にて、「第2回電子デバイス事業化フォーラム」を開催しました。

写真 第2回電子デバイス事業化フォーラム

中国経済産業局、(公財)ちゅうごく産業創造センター、備後半導体技術推進連合会(BISTEC)では、備後地域における半導体・電子デバイス製造装置分野における地域ネットワークの拡充や事業化促進を図ることを目的として「電子デバイス事業化フォーラム」を開催しました。

当日は、慶應義塾大学の黒田教授より「脳・AI・3D集積 -シリコン脳を創る-」と題したご講演、次に、東京工業大学の岩井名誉教授より「微細化終焉後の電子デバイス技術の将来 -その過去・現状と22世紀までの見通し-」と題したご講演をいただきました。

また、山口大学大学院の安達准教授より「自動車部材・電子材料開発に資するシーズ技術紹介」と題して、大学のシーズをご紹介いただきました。

半導体関連企業など約90名が出席し、講演内容に熱心に耳を傾けていました。

(平成29年9月7日)

参事官(ものづくり産業担当)

【参考】

平成29年8月22日、岡山市内にて、「リサイクル学習会」を実施しました。

写真 リサイクル学習会

中国経済産業局では、家電リサイクル及び小型家電リサイクルの制度を消費者に正しく理解してもらうことを目的に、「リサイクル学習会」を実施しました。当日は、小学校4年生から中学校2年生までの親子5組10名に参加いただき、平林金属株式会社の「リサイクルファーム御津」における家電リサイクルプラントの見学や小型家電(ハードディスク)の解体を体験していただくことにより、家電及び小型家電リサイクル制度についての理解を深められたとの感想が多く聞かれました。

(平成29年8月31日)

環境・リサイクル課

平成29年7月12日(水)、くにびきメッセ(松江市)にて、「中国地域産学官コラボレーションシンポジウム 地域イノベーション創出2017 in しまね」を開催しました。

写真 中国地域産学官コラボレーションシンポジウム 地域イノベーション創出2017 in しまね

中国地域の産・学・金・官の88機関で構成される「中国地域産学官コラボレーション会議」では、産学官連携を推進するためのシンポジウムを開催しました。

シンポジウムでは、㈱ユーグレナ取締役であり、技術系ベンチャーキャピタル「リアルテックファンド」の代表である 永田暁彦氏より、ベンチャーの起業から事業化まで一から支えていく同社の活動紹介のほか、㈱山陰合同銀行の大学発産学連携ファンドの取組、島根大学発ベンチャー企業の研究発表等の講演が行われました。

産業界や大学、行政関係者などから110名が参加し、講演内容に熱心に耳を傾けていました。

(平成29年7月25日)

産業技術連携課

平成29年7月8日(土)、ポリテクカレッジ福山(福山市)にて、「第1回電子デバイス事業化フォーラム」を開催しました。

写真 第1回電子デバイス事業化フォーラム

中国経済産業局、(公財)ちゅうごく産業創造センター、備後半導体技術推進連合会(BISTEC)では、備後地域における半導体・電子デバイス製造装置分野における地域ネットワークの拡充や事業化促進を図ることを目的として「電子デバイス事業化フォーラム」を開催しました。当日は、国際技術ジャーナリストとして常に海外・国内を問わず業界全体の動きをフォローされ活躍しておられる元ソニーの服部毅氏から、「世界半導体および周辺産業の現状と将来展望」をテーマとして、グローバルな視点から講演いただきました。半導体関連企業など約120名が出席し、講演内容に熱心に耳を傾けていました

(平成29年7月18日)

参事官(ものづくり産業担当)

【参考】

平成29年6月29日(木)、福山商工会議所(広島県福山市)にて、安全保障貿易管理説明会を開催しました。

写真 安全保障貿易管理説明会

経済産業省、中国経済産業局及び福山商工会議所は、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイントなどについて幅広くご理解いただくための説明会を開催しました。輸出関連企業など100名以上が出席され、皆様熱心に聴講されていました。

次回は、平成29年9月26日(火)に広島市内にて開催する予定です。詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

(平成29年7月11日)

国際課

【資料】

平成29年7月3日、「2017年版中小企業白書・小規模企業白書・ものづくり白書説明会」を開催しました。

写真 2017年版中小企業白書・小規模企業白書・ものづくり白書説明会

経済産業省、中小企業庁、中国経済産業局は、「2017年版中小企業白書・小規模企業白書・ものづくり白書説明会」を広島市内で開催しました。

各白書の執筆に直接携わった中小企業庁調査室の山岸調査員と、経済産業省製造産業局の安藤課長補佐が、2017年版白書のポイントや今後の施策の方向性などについて、事例を交えた説明を行いました。

(平成29年7月6日)

中小企業課

【資料】

【参考】

平成29年6月14日(水)、ANAクラウンプラザホテル広島において、「ベトナム環境ビジネス研究会」を開催しました。

写真 ベトナム環境ビジネス研究会

中国経済産業局及びひろしま環境ビジネス推進協議会では、一般財団法人貿易研修センターの「国際経済産業交流事業」「アジア有望指導者招聘事業」を通じ,ベトナム(メコンデルタ地域)とのビジネス交流を進めるための事業の一環として、「ベトナム環境ビジネス研究会」を開催しました。当日は、ベトナムから8名の政府関係者を招聘し、同地域の環境課題について講演していただくとともに、開発コンサルタントからベトナムにおけるビジネス展開についても講演があり、参加者は熱心に耳を傾けていました。

(平成29年6月26日)

環境・リサイクル課

平成29年6月20日・21日、広島県広島市及び鳥取県米子市にて「地域未来投資促進法説明会」を開催しました。

写真 地域未来投資促進法説明会

中国経済産業局では6月2日に公布された「地域未来投資促進法」に関する説明会を開催しました。当日は県や市町村担当者を中心に2会場で計約150名の方にご出席を頂きました。

(平成29年6月23日)

産業振興課

【資料】

平成29年6月2日(金)、中国経済産業局(広島市中区)にて、「IoT導入促進セミナー」を開催しました。

写真 プラスITフェア

中国経済産業局、四国経済産業局において、地域におけるIoT推進の取組を後押しするため、中国・四国地域における地方版IoT推進ラボの取組や容易に導入出来る中小企業向けIoTツール導入事例等を紹介するセミナーを開催しました。

当日は、製造業やIT関連企業など約90人が出席し、講演内容に熱心に耳を傾けていました。

(平成29年6月8日)

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

平成29年5月18日・19日、浜田市及び松江市において「いい会社づくりセミナー」を開催しました。

写真 「いい会社づくりセミナー」

中国経済産業局及び島根県中小企業団体中央会では、魅力ある会社づくり、いい会社づくりの取り組み方法やいい会社の事例を紹介する「いい会社づくりセミナー」を開催しました。

18日は浜田会場に24社32名、19日は松江会場に49社62名が出席され、一般社団法人リーダーシップ協会の武田代表理事から「コミュニケーションが変わると会社が変わる」と題してご講演頂き、株式会社ドリームサポートの岡田社長からいい会社100の指標についてご説明頂くとともに「いい会社100NAVI」サイトをご紹介いただきました。

(平成29年6月6日)

産業人材政策課

【参考】

平成29年5月29日、「中国地域中小企業・人材コーディネート事業キックオフセミナー」を開催しました。

写真 「中国地域中小企業・人材コーディネート事業キックオフセミナー」

中国経済産業局及び広島県では、130名を超える方にご参加いただき「中国地域中小企業・人材コーディネート事業キックオフセミナー」を開催しました。

基調講演では、働き方改革実現会議有識者議員の白河桃子氏から「働き方改革実行計画のポイントとその実践」についてご講演いただきました。

その後、コーディネーター2名から「中国地域中小企業・人材コーディネート事業」について、当局担当者から「プレミアムフライデー」について、また広島県担当者から「広島県の働き方改革推進に向けた取り組み」について説明を行いました。

(平成29年6月5日)

産業人材政策課

【資料】

【参考】

「エネルギーなんでもセミナー」を開催しました。

写真 「エネルギーなんでもセミナー」

中国経済産業局と(株)もみじ銀行では、中小企業等を対象に省エネルギー、再生可能エネルギー、電力・ガス自由化に関する最新の政策動向、工場・公的施設等への導入事例、導入手法などを紹介する説明・相談会を広島県内4地域(5/22福山市、5/24広島市、5/25呉市、5/26東広島市)にて開催し、4会場で合計143名の方に参加頂きました。

中国経済産業局では、金融機関等と連携して、エネルギー施策等の説明・相談会を行って参りますので、ご要望がありましたらご連絡ください。

(平成29年6月5日)

エネルギー対策課

平成29年4月12日、広島国際会議場(広島市中区)にて、「IT導入で商売繁盛! プラスITフェア」を開催しました。

写真 プラスITフェア

中小企業庁、中国経済産業局、広島県では、「ITで会社が変わる!ヒントが見つかる!未来が見える」をキャッチフレーズに中小企業・小規模事業者のITの利活用を推進するためのイベントを開催しました。

当日は、中小企業の経営者やIT関連企業など約1,500人が出席、ITを利活用して稼いでいる中小企業者への有識者によるインタビュー、最新ITツールの展示会、ITの専門家による相談会などが実施されました。

(平成29年4月21日)

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

平成29年3月16日、メルパルク広島(広島市中区)にてIT産業とヘルスケア産業による新たなビジネス創出に向けた、調査事業報告会を開催しました。

写真 IT産業×ヘルスケア産業による新たなビジネス創出に向けて中国経済産業局調査事業報告会

中国経済産業局では、平成28年度に実施したIT産業とヘルスケア産業による新たなビジネス創出を目的とした2つの調査事業の報告会を開催しました。

報告会には、IT産業及びヘルスケア関連産業に関心のある企業・団体の方々が約60名出席され、報告内容に熱心に耳を傾けていました。

この会を契機に、IT及びヘルスケアを通じて、新たなビジネス展開に繋がることを期待しております。

詳細は、開催報告をご覧ください。

(平成29年3月28日)

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

平成29年3月14日、広島市内において「平成29年度税制改正説明会」を開催しました

写真 平成29年度税制改正説明会

中国経済産業局では、第4次産業革命に対応した研究開発税制、地域・中小企業向け「負担軽減パッケージ」、「攻めの経営」の推進等の事業環境整備、車体課税の抜本見直しの4本柱による税制上の措置を講ずる経済産業省関係の平成29年度税制改正について説明会を開催しました。

(平成29年3月17日)

地域経済課

平成29年2月13日、メルパルク広島(広島市)にて「平成28年度 エネルギー使用合理化シンポジウムin広島」を開催しました。

写真 平成28年度 エネルギー使用合理化シンポジウムin広島

中国経済産業局では、2月の省エネルギー月間事業として、工場や事業場のエネルギー管理統括者等を対象に、省エネルギー政策の動向や補助事業等の支援策に関する説明及び工場・事業場における省エネ取組事例等を紹介するシンポジウムを開催しました。

当日は200名を越える多数の方にご参加いただきました。

(平成29年2月28日)

エネルギー対策課

平成29年2月13日、メルパルク広島(広島市)にて「平成28年度 省エネルギー月間 中国地区表彰式」を開催しました。

写真 平成28年度 省エネルギー月間 中国地区表彰式

中国経済産業局では、一般財団法人省エネルギーセンター中国支部、中国地方電力使用合理化委員会と共に省エネルギー月間 中国地区表彰式を開催し、省エネルギー活動の一層の推進を図り、エネルギー利用の効率化を進める観点から、省エネルギーに関して功績が極めて顕著な個人、事業者等に対して、中国経済産業局長表彰等を授与しました。

(平成29年2月28日)

エネルギー対策課

平成29年2月9日、広島ガーデンパレス(広島市)にて6次産業化・農商工連携フォーラムin 広島を開催しました。

写真 6次産業化・農商工連携フォーラムin広島

農林水産省と経済産業省では、農林漁業者の事業化や異業種との連携へのきっかけとなることを目的とした、フォーラムを全国において共同で開催しており、この度、中国地域においては広島市内にて行いました。

当日は、農業者、製造加工業者、金融機関、支援機関など約160名が参加、経済産業省中川政務官及び農林水産省丸山大臣官房審議官の主催者挨拶、両省からの施策説明の後、広島経済大学北野教授から「ブランドの構築と育成」をテーマに講演。パネルディスカッションでは生産者・流通業者・行政といった異なる立場の方々が「6次産業化・農商工連携成功の秘訣」をテーマに議論しました。

(平成29年2月21日)

経営支援課

平成29年2月3日、広島市内にて「ガスの小売営業に関する指針及び適正なガス取引についての指針(改定案)等に関する事業者説明会」を開催しました。

写真 ガスの小売営業に関する指針及び適正なガス取引についての指針(改定案)等に関する事業者説明会

中国経済産業局では、平成29年4月に実施されるガスの小売全面自由化に向けて、ガス事業者の皆様に関係法令の遵守や自主的な取組を促すため、当該指針等に関する事業者向け説明会を開催しました。

当日は2回開催合計で200名超の出席があり、電力・ガス取引監視等委員会事務局担当者による説明を熱心に聞いておられました。

(平成29年2月10日)

電力・ガス取引監視室

平成29年2月1日、広島市内において、国際商標を活用した海外販路開拓支援セミナーを開催しました。

写真 国際商標を活用した海外販路開拓支援セミナー

中国経済産業局では、国際商標を活用したブランド構築や海外展開に関心のある方々を対象にしたセミナーを開催しました。

フランスの有名ワイン専門誌記者や欧州における日本食品ブランド化の専門家、国際商標専門家などが講演し、ブランドや国際商標の重要性、活用方法などについての説明や事例・施策紹介などを行いました。

(平成29年2月8日)

国際課

平成29年1月26日、BIOももの花プラザ(岡山市北区)において、起業女子応援特別講座in岡山を開催しました。

写真 起業女子応援特別講座in岡山

中国経済産業局では、一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会を事務局とした「起業女子応援ナビ@中国地域ネットワーク」により、女性による起業を応援しています。

今回は、『「強み」×「好き」=仕事!長所の延長線上にある素敵な未来』と題して、NPO法人 輝くママ支援ネットワークぱらママ と共催イベントを行いました。

当日は、約30名の参加者のほか、ネットワークに参加している岡山県、一般社団法人岡山県産業振興財団にも参加いただきました。託児サービスもあり、子連れの方も安心して参加されていました。

(平成29年2月7日)

新事業支援室

平成29年1月20日、 広島市内において「平成28年度ちゅうごく地域PFI/PPPセミナー」を開催しました。

写真 平成28年度ちゅうごく地域PFI/PPPセミナー

中国経済産業局では、PFI/PPPによる官民連携等の促進を目的として、PFI/PPP推進協議会、ちゅうごくPFI/PPP推進会議との共催により、セミナーを開催し、約110名の方に参加いただきました。

詳細は、開催報告をご覧ください。

(平成29年1月31日)

流通・サービス産業課

平成29年1月20日・21日、広島市内において、「ヘルスケア共創サミット in ひろしま」 を開催しました。

写真 ヘルスケア共創サミット in ひろしま

昨年松江市での開催に引き続き、中国経済産業局では、ヘルスケアをテーマにした、アイデアソン、ハッカソンを実際に体験するイベント、そして中国地域のヘルスケア領域の先進事例の紹介、創出されたアイデアやモノをどのように扱うべきか知的財産戦略の視点から考え学ぶセミナーなど2日間にかけて開催しました。

アイデアソンやハッカソンでは、短い時間にもかかわらず、今後のビジネス化が期待される成果が発表されていました。

(平成29年1月30日)

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

平成29年1月18日・19日、岡山県倉敷市において「平成28年度コンビナートシンポジウム」を開催しました。

写真 平成28年度コンビナートシンポジウム

中国経済産業局では、地域でのコンビナートの国際競争力強化にむけた取組の促進に取り組んでおり、今回で10回目となりました。

18日は、全国のコンビナート関連事業者や行政関係者約120名が参加し、学識者による基調講演のほか、パネルディスカッションではIoTなど革新技術に関するコンビナートでの活用の現状や展望について議論しました。

19日は、JFEスチール株式会社西日本製鉄所(倉敷地区)を見学しました。

(平成29年1月26日)

エネルギー対策課

平成29年1月17日、広島市内で「海外展開支援セミナー 我に続け!海外展開」を開催しました。

写真 海外展開支援セミナー 我に続け!海外展開

中国経済産業局では、地域企業の皆様に、より一層の海外展開に取り組んでいただくため「海外展開支援セミナー 我に続け!海外展開」を開催しました。

約80名の出席者の中、(有)瑞穂、室町酒造(株)、広島アイティコーディネータ協同組合より、海外展開の取組を紹介いただくとともに、当省担当や(独)日本貿易保険より、不公正貿易報告書や支援策などについて説明を行いました。

(平成29年1月24日)

国際課

平成29年1月15日、高木経済産業副大臣が広島県大崎上島町を訪問、大崎クールジェン(株)を視察しました。

写真 高木経済産業副大臣が大崎クールジェン(株)を視察

大崎クールジェン(株)では、石炭火力発電の高効率化・クリーン化による環境保全と化石資源の有効活用をめざす実証事業に取り組んでいます。

髙木副大臣は、そのエネルギー技術開発における最先端の現場を視察し、実施状況を確認しました。

(平成29年1月17日)

総務課、資源エネルギー環境課

平成28年12月22日、広島市内にて「電力及び都市ガスの小売全面自由化に関する需要家向け説明会」を開催しました。

写真 電力及び都市ガスの小売全面自由化に関する需要家向け説明会

中国経済産業局では、平成29年4月に実施される都市ガスの小売全面自由化に向けた制度の概要や、電力小売自由化の進捗状況、消費者からの相談事例等について、消費者向けの説明会を開催しました。

当日は約90名の出席があり、電力・ガス取引監視等委員会事務局担当者による説明を熱心に聞いておられました。

(平成29年1月4日)

電力・ガス取引監視室

平成28年12月16日、鳥取県鳥取市において「“ちいさな企業”交流キャラバン」を開催しました。

写真 ちいさな企業 交流キャラバン

中小企業庁では、厳しい経営環境の中、“ちいさな企業”が持続的に発展していくため、「何が本当の課題か」、「今求められている対策は何か」について、地域の事業者や支援主体の方々と直接、交流・対話を行う「“ちいさな企業”交流キャラバン」を全国で開催しています。

中国地域では平成28年12月16日、鳥取県鳥取市にて開催しました。当日は地元から平井鳥取県知事を始め約60名が参加し、「生産性向上・IT利活用」と「事業承継」をテーマに木村中小企業庁次長を交えて意見交換などを行いました。

(平成28年12月27日)

中小企業課

平成28年12月8日から10日にかけて、東京ビッグサイトで開催された環境総合展「エコプロ2016」に出展し、環境ビジネスに意欲的に取り組む4社の製品・技術をPRしました。

写真 環境総合展「エコプロ2016」に出展

中国経済産業局では「中国地域における環境ビジネス振興のための展開方策調査」の一環で、アジア最大級の環境総合展示会『エコプロ2016』に出展し、研究開発支援策を利用又は地域の大学・公設試験研究所等と共同して開発された環境関連技術を活かし、環境ビジネスの展開に意欲的に取り組む中国地域の企業4社の製品・技術をPRしました。

会期中は3日間で約470名が当局ブースにお越しいただき、10数件の商談が行われ、うち1件の成約につながるなど具体的な成果がありました。また、普段は接点のない業界関係者などの来場者もあり、今後の進展が期待されます。

(平成28年12月27日)

環境・リサイクル課

平成28年12月2日、広島市内にてセルロースナノファイバー実用化セミナーを開催しました。

写真 セルロースナノファイバー実用化セミナー

中国地域の企業へセルロースナノファイバー(CNF)の利活用の可能性を啓発し、実用化に向けた取り組みを推進することを目的としたセミナーを開催しました。

当日は約100名の出席者の中、大阪大学 能木雅也氏からはナノペーパーへの電子デバイスなどへの展開について、また、京都市産業技術研究所 北川和男氏からは製造コストを大幅に下げる「京都プロセス」への取組についての基調講演をいただき、三和化工株式会社 佐原正明氏からは自社の独自技術を活かしたポリエチレン・ゴム発泡体へのCNF添加の取組紹介とともに会場にサンプルを展示いただきました。

(平成28年12月26日)

参事官(ものづくり産業担当)

平成28年11月28日・29日、米子市及び山口市にて「中国地域創業支援者交流会」を開催しました。

写真 中国地域創業支援者交流会

中国経済産業局では、中国地域の創業支援者の横のつながりの強化や取組事例の共有を目的とした交流会を開催しました。

当日は、サイボウズ(株)や多摩信用金庫のご担当者よりご講演を頂くとともに、中国地域の支援者からも事例を紹介頂きました。また、最後に行ったグループワークでは、どのグループも議論が白熱している様子でした。

(平成28年12月16日)

経営支援課

平成28年11月14日から18日にかけて、米国 シリコンバレーにて広島県、岡山県企業などの魅力を発信しました。

写真 米日カウンシルの年次会合の展示ブース

中国経済産業局は、広島県、岡山県などと連携して、シリコンバレーにおいて地域の製造業、IT関連企業などの24社の魅力を発信しました。

米日カウンシルの年次会合時に、展示ブースを設置し、各企業が自社の優れた技術や製品を来場者等に説明・PRし、米日カウンシルに参加するビジネスパーソン等の人脈を活用した米国におけるビジネス展開のきっかけ作りを支援しました。また、同時にシリコンバレーの企業・ファンドとのネットワーキング会合及び企業訪問等による個別商談を各県と連携して実施しました。

(平成28年12月15日)

国際課

平成28年12月1日から2日、広島市内にて「中国地域簡易ガス事業者交流会」を開催しました。

写真 中国地域簡易ガス事業者交流会

中国経済産業局では、平成28年12月1日から2日に中国地域各県の主な簡易ガス事業者の担当者を対象とした交流会を開催しました。

初日は、来年4月からのガス小売全面自由化に係る情報提供、意見交換を行い、2日目は広島ガス(株)廿日市工場を見学しました。

初日に使用した資料の一部を掲載しますので、ご活用ください。

(平成28年12月13日)

ガス事業室

11月に中国地域5県で「下請取引適正化推進講習会」を開催しました。

写真 下請取引適正化推進講習会

中小企業庁及び公正取引委員会は、毎年11月を「下請取引適正化推進月間」とし、下請法の普及・啓発事業を集中的に行っています。

本年度は、キャンペーン標語「下請けの 確かな技術に 見合った対価」を掲げ、公正取引委員会と連携した下請取引適正化推進講習会を全国で開催しました。中国地域では計6回を開催し、親事業者の下請取引担当者など計761人が受講されました。

当局では、親事業者が関係法令等の理解を深め、下請取引の適正化や社内体制の整備など進めるよう指導しています。

(平成28年12月9日)

中小企業課

平成28年11月18日、広島県福山市内において「せとうち・福山観光促進セミナー」 を開催しました。

写真 せとうち・福山観光促進セミナー

福山市と中国経済産業局では、瀬戸内地域の一体的な観光振興への取り組みや福山市の観光施策について、観光関連事業者の皆様にご理解頂くことを目的にセミナーを開催しました。

当日は90名程度出席いただき、経済産業省担当者や、(一社)せとうち観光推進機構、福山市担当者による説明を熱心に聞いておられました。

(平成28年11月28日)

流通・サービス産業課

平成28年11月18日から19日、島根県松江市内において「ヘルスケア共創サミット in しまね」 を開催しました。

写真 ヘルスケア共創サミット in しまね

中国経済産業局では、ヘルスケアをテーマに、島根で働く方の生の声をお聞きし、それを元にしたアイデアソン、ハッカソンを実際に体験するイベントを開催、同時に中国地域のヘルスケア領域の先進事例の紹介や、創出されたアイデアやモノをどのように扱うべきか知的財産戦略の視点から考え学ぶセミナーを開催しました。

当局では、このような新しいサービスのアイデアやモノを生み出す取り組みを引き続き行っていきます。

(平成28年11月24日)

参事官(情報・ヘルスケア産業担当)

平成28年11月17日、広島市内において平成28年度伝統的工芸品産業功労者等中国経済産業局長表彰式を開催しました。

写真 平成28年度伝統的工芸品産業功労者等中国経済産業局長表彰式

今年度は、伝統的工芸品産業の振興に関し顕著な功労があった以下の3名について伝統的工芸品産業功労者等中国経済産業局長表彰功労賞を表彰しました。

※写真右から

・平川忠 協同組合岡山県備前焼陶友会・備前焼(岡山県)

・浦上光弘 協同組合岡山県備前焼陶友会・備前焼(岡山県)

・久保田哲暁 熊野筆事業協同組合・熊野筆(広島県)

(平成28年11月24日)

参事官(ものづくり産業担当)

平成28年11月8日から9日、三原国際ホテル (三原市)において第8回「地域産業 食の担い手育成研修」 を開催しました。

写真 第8回「地域産業 食の担い手育成研修」

中国経済産業局では、中山間地域における食分野の地域資源発掘から商品開発、ブランド化までを担う次世代の人材育成を目的とした研修を平成21年度から毎年行っています。

今年度は、広島県三原市の食資源「タコ」をモデル地域資源として開催、研修生30名が参加しました。専門家による特別講義やプレゼンテーション、そして専門家と研修生を交えたグループワークなど実施し、研修生から好評を得ました。

(平成28年11月22日)

企画調査課

平成28年11月9日、広島市内においてガスシステム改革に関する事業者向け説明会を開催しました。

写真「ガスシステム改革に関する事業者向け説明会」

中国経済産業局では、平成29年4月に実施されるガスの小売全面自由化に向けて、ガスシステム改革の概要やガスシステム改革後の保安規制について、事業者の皆様にご理解頂くことを目的に説明会を開催しました。

当日は130名程度出席いただき、資源エネルギー庁及び経済産業省担当者による説明を熱心に聞いておられました。

(平成28年11月18日)

ガス事業室

平成28年10月26日、広島市内において「働き方改革推進シンポジウムin広島」を開催しました。

写真「働き方改革推進シンポジウムin広島」

中国経済産業局、広島県、広島県商工会議所連合会及び働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしまでは、180名を越える方にご参加いただき、広島県内の働き方改革と女性活躍を推進するため「働き方改革推進シンポジウムin広島」を開催しました。

第一部では、「働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしま」の発足セレモニーを実施しました。

その後、第二部前半では、資生堂ジャパン株式会社から基調講演をいただき、第二部後半のパネルディスカッションでは、登壇企業各社(株式会社山豊、株式会社メンテックワールド、日産自動車株式会社)から働き方改革への取組にかける熱い思いをお話いただきました。

(平成28年11月9日)

産業人材政策課

平成28年10月24日、広島市内において再生可能エネルギー賦課金減免制度の改正に伴う申請手続きの変更についての説明会(広島会場)を開催しました。

写真 「再生可能エネルギー賦課金減免制度の改正に伴う申請手続きの変更についての説明会」

経済産業省では、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(通称:FIT法)等の一部を改正する法律」の一部が平成28年10月1日に施行されたことに伴う賦課金減免申請手続きの変更について、広く周知することを目的に説明会を開催しました。

当日は50名程度出席いただき、資源エネルギー庁担当者による説明を熱心に聞いておられました。

(平成28年11月4日)

新エネルギー対策室

平成28年9月13日に広島合同庁舎(広島市)、10月13日に海峡メッセ下関(山口県下関市)にて安全保障貿易管理説明会を開催しました。

写真 「安全保障貿易管理説明会」

中国経済産業局では、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイント等について幅広く御理解いただくための説明会を開催しました。

広島会場は、地元広島市はもとより山口県や島根県、下関会場は、山口県内や北九州市、福岡市の輸出関連企業、団体から多数の出席者がありました。

(平成28年10月20日)

国際課

平成28年9月27日、ダイバーシティ魅力体感バスツアーを開催しました。

写真 「ダイバーシティ魅力体感バスツアー」

中国経済産業局では、企業や大学など様々な事業をされる方々を対象に、多様な人材活用の意義やその体制構築のポイントを体感してもらうため、平成27年度経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」ベストプラクティスの一つである(株)カワトT.P.C.(山口県岩国市)を訪問するバスツアーを開催しました。

今回のツアーには、企業の人事担当者や大学などから18名が参加され、(株)カワトT.P.C.では現地研修を行い、川戸社長よりその経営手法と理念についてご説明いただきました。またバスの中では、女性の活躍支援・推進事業をされている(株)OMOYA 猪熊社長より、ダイバーシティ経営理論について、レクチャーいただきました。

(平成28年10月14日)

産業人材政策課

平成28年9月26日、広島市内にて「平成28年度材料素材技術事業化交流会」”新たな材料「セルロースナノファイバー」地域産業の創出に向けて”を開催しました。

写真 「「平成28年度材料素材技術事業化交流会」

中国経済産業局および公益財団法人ちゅうごく産業創造センターでは、セルロースナノファイバー(CNF)など次世代の新たな材料にご興味のある方などを対象にしたセミナーを開催しました。

CNFに関する最新状況の講演や企業の取組事例の紹介のほか、会場内ではCNFを活用したサンプル品の展示が行われました。当日は100名を超える多数の方にご参加頂きました。

(平成28年10月5日)

地域経済課(ものづくり産業担当)

平成28年9月19日、広島市内にて「第18回ひろしまバスまつり」に出展し、省エネ・節電をお願いしました。

写真 「第18回ひろしまバスまつり」

中国経済産業局では、夏季の省エネキャンペーンの一環として「第18回ひろしまバスまつり」に出展しました。

家庭でできる省エネの取組を紹介したパネルの展示、自転車の発電機や手回し発電機によるLED・蛍光灯・白熱灯の比較実験などを通じて、来場者に省エネや節電に対する理解と関心を深めていただきました。

(平成28年9月28日)

エネルギー対策課

平成28年8月29日から31日にかけて、広島市内にて「巡回特許庁in ひろしま」を開催しました。

写真 「巡回特許庁 in ひろしま

特許庁と中国経済産業局では、地域のユーザーに知財制度や特許庁の支援策をより効果的に活用していただくことを目的として、「巡回特許庁inひろしま」を中国地域で初めて開催しました。

地域ブランド・デザインに関するPR展示を始め、知財活用セミナー、模擬審判廷による実演・テレビ面接審査デモなど、多数の参加者で賑わいました。

(平成28年9月9日)

特許室

平成28年7月26日(火)、広島市内にて「省エネルギーセミナー2016 in 広島」 を開催しました。

写真 「省エネルギーセミナー2016 in 広島」

夏季の省エネキャンペーンの一環として、産学官での取組みを中心に省エネに関する情報を幅広く共有し、さらなる省エネを推進することを目的に「省エネルギーセミナー2016 in 広島」を開催しました。

セミナーには、企業や自治体のエネルギー担当者など約100名が参加し、山口大学大学院福代教授が「エネルギーマネジメントと省エネルギーの技術動向」をテーマに基調講演、当局が省エネ施策紹介、守谷刃物研究所(安来市)等が取組事例発表を行いました。

(平成28年8月24日)

エネルギー対策課

平成28年7月25日、広島市内にて「新産業構造ビジョン」説明会を開催しました。

写真 「新産業構造ビジョン」説明会

経済産業省では、第4次産業革命へ的確に対応するための官民の羅針盤となる「新産業構造ビジョン」の策定に向けて、昨年8月より議論を重ね、中間整理を行いました。

この度、その内容について当局会議室にて説明会を開催し、約100名の来場がありました。

(平成28年8月4日)

総務課

平成28年7月22日、岡山市にて『中国地域産学官コラボレーションシンポジウム 地域イノベーション創出2016 in おかやま』を開催しました。

写真 「中国地域産学官コラボレーションシンポジウム 地域イノベーション創出2016 in おかやま

中国地域の産・学・金・官88機関が連携して、競争力のある産業集積の形成を目指す『中国地域産学官コラボレーション会議』では、産学官連携活動を推進し、地域におけるイノベーション創出の機運を一層高めるため、シンポジウム及び交流会を開催しました。

シンポジウムには産業界や大学、行政関係者など250名が参加し、東北大学 堀切川教授の基調講演や先進事例の発表、パネルディスカッションが行われました。

(平成28年7月28日)

産業技術連携課

平成28年7月7日から7月13日まで、「カワいいモノ研究会」が広島市内の百貨店に出展しました。

写真 「カワいいモノ研究会」がそごう広島店に出展しました

中国経済産業局では、“カワイイ”の特性と、高い品質を誇る日本の伝統工芸品・工業製品の“いいモノ”を掛けあわせた『カワいいモノ』を思考・発信する研究会を実施しています。

この度、研究会参加企業5社が、そごう広島店で行われた「日本の職人展」と同時開催で催事に出展し、マスコミにも取り上げられるなど、高い注目をいただきました。

(平成28年7月19日)

流通・サービス産業課

平成28年6月23日広島市、6月24日米子市にて、中小企業等経営強化法について説明会を開催しました。

写真 「中小企業等経営強化法についての説明会」

中国経済産業局では、今通常国会にて成立、公布された中小企業等経営強化法について説明会を開催しました。

同法は中小企業者等が策定する経営力を向上させるための事業計画(経営力向上計画)を国が認定し、固定資産減税の軽減(3年間半減)や金融支援等の特例措置により、中小企業等の経営強化を図るものです。

(平成28年7月5日)

経営支援課

平成28年6月20日、広島市内にてローカルベンチマーク説明会及び2016年版中小企業白書など白書説明会を開催しました。

写真 「ローカルベンチマーク説明会及び2016年版中小企業白書など白書説明会」

金融庁、経済産業省、中国経済産業局では、企業の経営状態の把握、いわゆる「健康診断」を行うツール(道具)であるローカルベンチマークについての説明会を開催するとともに、先日発表された「中小企業白書」「小規模企業白書」「ものづくり白書」についての説明会を開催しました。

(平成28年6月29日)

地域経済課

平成28年6月15日、北村政務官が広島県内を訪問、熊野筆の産地やマツダ(株)を視察しました。

写真 「北村政務官が広島県内を訪問」

伝統的工芸品「熊野筆」を生産、販売する(株)晃祐堂の化粧筆工房と「熊野筆」の歴史を伝える筆の里工房、そしてマツダ(株)の組立工場を視察。(株)晃祐堂では、伝統的技術を活かした化粧筆等の新商品による新たなブランド構築への取組みについて、意見交換を行いました。

(平成28年6月21日)

総務課

平成28年6月3日、林経済産業大臣が山口県内を訪問、宇部興産(株)、西部石油(株)を視察しました。

写真 「林経済産業大臣が山口県内を訪問」

我が国経済を支え、かつ地域経済の担い手として重要な役割を担う両社を訪問し、その具体的取組や産業界の動向を伺いました。さらに地元自治体関係者等も交えて、今後の施策展開に向けた意見交換を行いました。

(平成28年6月16日)

※一部写真は西部石油(株)からの提供

総務課

平成28年6月3日、広島市内において「第24回中国地域ニュービジネス大賞表彰式」が開催されました。

写真 「第24回中国地域ニュービジネス大賞表彰式」

今年の中国地域ニュービジネス大賞(中国経済産業局長賞、一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会会長賞)には大学発ベンチャーの株式会社広島クライオプリザベーションサービス(「養豚の生産性向上をはかる人工授精新技術」)が選ばれ、当局小野産業部長より賞状を授与いたしました。

(平成28年6月10日)

新事業支援室

平成28年6月2日、広島YMCA国際文化センターにて、『多様な社員が活躍する組織を創るダイバーシティ経営セミナー』を開催しました。

写真 広島YMCA国際文化センター「多様な社員が活躍する組織を創るダイバーシティ経営セミナー」

中国経済産業局では、多様な人材の能力を最大限に引き出し、成果に繋げていく組織創りの実践事例をご紹介するセミナーを、企業の経営者・管理職の皆様を対象として開催しました。

法政大学 坂本教授から、社員を“幸せ”にする企業経営のあり方について基調講演をいただき、(株)OMOYA 代表取締役社長の猪熊真理子氏をファシリテーターとして、ダイバーシティ経営に取り組んでいる女性パネリスト3名とでトークセッションが行われ、これからの働き方、社員の可能性を最大限に活かす会社経営のあり方等に関しての多くのヒントが示されました。

(平成28年6月8日)

産業人材政策課

平成28年5月29日、岡山市内において「創業&フォローアップセミナー」を開催しました。

写真 岡山県立図書館「創業&フォローアップセミナー」

岡山県内等の公的な創業者支援機関で構成する創業者応援団では、5月29日、岡山県立図書館にて、創業をお考えの方や創業間もない方等を対象に「創業&フォローアップセミナー」を開催しました。

当日は基調講演、創業体験発表会、個別相談会を実施し、約90名の方にご参加いただきました。基調講演では(株)デフタ・キャピタルの山口豪志様、レプタイル(株)の丸尾宜史様にご講演頂き、参加者の方は講師の方のお話しに聞き入っている様子でした。

(平成28年6月3日)

新事業支援室

平成28年4月29日、広島県府中町のイオンモール広島府中にて、「電力自由化キャラバン」を開催しました。

写真 イオンモール広島府中「電力自由化キャラバン」

経済産業省電力・ガス取引監視等委員会は4月29日、イオンモール広島府中で、4月1日から始まった電力小売全面自由化について、消費者に正確な情報を分かりやすく発信するための周知イベント「電力自由化キャラバン」を開催しました。

会場ではクイズ形式のステージイベントやパネル展示を行ったほか、経済産業省職員による相談窓口を開設しました。

(平成28年5月11日)

電力・ガス取引監視室

平成28年4月27日、鳥取市内において「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演in鳥取」を開催しました。

写真 資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関する講演in鳥取

資源エネルギー庁では、「長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)」や我が国におけるエネルギーの現状等について、ご理解を深めていただくことを目的に講演会を開催いたしました。

鳥取会場には50名の方にご出席いただき、満席のなか常葉大学の山本隆三教授に「エネルギー政策と幸せの関係」と題して講演いただきました。

(平成28年5月2日)

資源エネルギー環境課

平成28年4月20日、広島市においてコンテンツ関連施策説明会を開催しました。

写真 コンテンツ海外展開の推進について 平成28年4月20日 経済産業省商務情報政策局 文化情報関連産業課
  • 日時:平成28年4月20日(水)13時30分~16時30分
  • 場所:中国経済産業局 2階 第1会議室(広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
  • 主催:中国経済産業局、 特定非営利活動法人映像産業振興機構、クールジャパン機構
  • コンテンツ関連施策説明会 プログラムを見る(PDF:125KB)

(平成28年4月27日)

流通・サービス産業課

平成28年3月30日、地方の中核となる中堅・中小企業への支援パッケージ 中国説明会を開催しました。

写真 支援パッケージ 中国説明会

内閣官房及び関係府省では、中堅・中小企業の活躍を後押しするため、関係府省が持つ中堅・中小企業支援策を取りまとめた「地方の中核となる中堅・中小企業への支援パッケージ」を改定、新たに平成28年度版支援パッケージを作成しました。

この度、支援パッケージを効果的にご活用頂くため、当局会議室にて説明会を開催、行政機関や経済団体など約90名が参加されました。

(平成28年4月6日)

地域経済課

平成28年3月26日、広島市内において内閣官房まち・ひと・しごと創生本部主催「第5回地域しごと創生会議」が開催されました。

写真 第5回地域しごと創生会議

まち・ひと・しごと創生本部では、地方創生の第二ステージに向け、官民が力を合わせ、地域の経済・社会的課題の解決に資する取組の発掘と支援を行っていくため、その基本的な取組方針を明らかにすることを目的に、「地域しごと創生会議」を設置しています。 この度、広島市において、石破地方創生担当大臣、伊藤内閣府大臣補佐官、北村経済産業大臣政務官のほか各界有識者の出席の下、「まちづくり」「小さな拠点」「人材育成」等をテーマに事例紹介、意見交換等が行われました。中国地域からは、湯崎広島県知事、(株)吉田ふるさと村の高岡代表取締役社長が出席、先進的な取組を紹介をいただきました。

(平成28年4月6日)

総務課

平成28年3月28日、鳥取市の鳥取駅前商店街にて、「電力自由化キャラバン」を開催しました。

写真 鳥取市の鳥取駅前商店街「電力自由化キャラバン」

経済産業省電力取引監視等委員会は3月28日、鳥取駅前商店街で、4月1日からの電力小売全面自由化に向けて、消費者に正確な情報を分かりやすく発信するための周知イベント「電力自由化キャラバン」を開催しました。

会場ではクイズ形式のイベントやパネル展示、動画放映を行ったほか相談窓口を開設しました。

(平成28年4月4日)

電力・ガス取引監視室

平成28年3月4日、広島市内において「平成27年度PCBの適正な処理促進に関する説明会」を開催しました。

平成27年度PCBの適正な処理促進に関する説明会

経済産業省及び環境省では、PCBが含まれたトランス、コンデンサ、蛍光灯安定器等の機器を所有する事業者等を対象にPCB廃棄物の適正な処理促進に向けた国の施策に関する最新の情報を紹介する説明会を開催しました。広島会場には108名の参加者がありました。

(平成28年3月22日)

環境・リサイクル課

平成28年2月19日、サテライトキャンパスひろしまにて、「ダイバーシティ経営セミナー -魅力ある企業は人を大切にする-」を開催しました。

ダイバーシティ経営セミナー

中国経済産業局では、ワークライフバランスを重視し、女性が活躍することにより経営上の成果を上げ、ひいては地域や既存の業界に新風を巻き起こす存在となっていく―。そんな魅力ある企業とはどのようなものなのかを皆で考えるセミナーを開催しました。

リクルートワークス研究所 機関誌Works編集長 石原直子氏の講演後、「バリキャリもユルキャリも働き続ける社会を目指して」をテーマにパネルディスカッションを行い、参加者から高い評価をいただきました。詳細は資料をご覧ください。

(平成28年3月4日)

産業人材政策課

平成28年2月3日、島根県出雲市で「縁(ゆかり)-地域資源を活用した地域活性化-」をテーマに、車座ふるさとトークを開催しました。

島根県出雲市「縁(ゆかり)-地域資源を活用した地域活性化-」車座ふるさとトーク

「車座ふるさとトーク」は、生の声をつぶさに聞いて、政策に活かすとともに、重要政策について説明するため、大臣、副大臣、政務官が各地に赴き、その地域の方々と少人数で車座での対話を行うものです。

この度は、「縁(ゆかり)-地域資源を活用した地域活性化-」をテーマに、鈴木経済産業副大臣が島根県内の地域資源を活用し地域活性化に取組む企業を視察し、地域資源を発掘し、磨き、そして積極的に域外に発信されている方々と意見交換を行いました。

(平成28年2月10日)

総務課、産業振興課

平成28年1月27日、「中国地域の農林水産事業者と商工業者の連携による販路開拓(海外展開含)を支援するネットワーク会議」を開催しました。

中国地域の農林水産事業者と商工業者の連携による販路開拓(海外展開含)を支援するネットワーク会議

中国地域における、農林水産事業者と商工業者が連携した新たな商品開発、国内外の販路開拓等の新たな成長につなげる取り組みを支援するため、国の機関、地方自治体、金融機関、支援機関等が一堂に会し、相互の情報共有、支援施策の発信等を通じた有機的な連携を強化することを目指し、「中国地域の農林水産事業者と商工業者の連携による販路開拓(海外展開含)を支援するネットワーク会議」を開催しました。

当日は、国によるTPP関連等支援のための予算説明、支援機関からの支援策・事例紹介の後、各機関の取組みや支援機関の連携についての意見交換を行いました。

(平成28年2月8日)

産業振興課

平成28年1月19日と20日に、広島合同庁舎(広島市)及び岡山シティミュージアム(岡山市)において、VOC排出抑制セミナーを開催しました。

VOC排出抑制セミナー

中国経済産業局では、揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds(VOC))の削減に向けた自主的取組を促進していくため、VOC使用事業者、業界団体関係者及び行政機関等を対象としたVOC排出抑制セミナーを開催しました。

広島会場42名、岡山会場33名の参加者に化学物質のリスクアセスメントの実施や塗装現場で活用できる具体的な取組事例について紹介しました。

(平成28年2月5日)

環境・リサイクル課

平成28年1月20・21日、「平成27年度コンビナートシンポジウム」を開催しました。

平成27年度コンビナートシンポジウム

さらなる連携によるコンビナートの国際競争力の強化を目的に、本年度は、九州経済産業局、大分県、大分市、大分コンビナート企業協議会と連携し、初めて、地域を越えて、大分市において開催しました。

シンポジウムには、全国から各地区のコンビナート関連事業者や行政関係者約180名が参加し、東京理科大学大学院教授 橘川武郎氏の基調講演に続き、大分県の取組紹介、資源エネルギー庁から石油関連施策・予算の紹介、そして最後に、「コンビナートから地方を元気に」をテーマとしたパネルディスカッションを行いました。

終了後の交流会では、90名を超える人が集い、地域や業種の垣根を越えた熱気溢れる交流の場となり、今後のコンビナート連携のきっかけを作ることが出来ました。

(平成28年2月2日)

エネルギー対策課

「電力小売りの全面自由化説明会」の動画をアップしました。

YouTube動画

平成28年1月18日に開催しました「電力小売りの全面自由化説明会」について、電力取引監視等委員会の圓尾委員による第1部の消費者向け説明の動画をアップしました。説明会資料(【資料1】電力自由化について」(PDF:1,516KB))と併せてご覧ください。

  • ※なお、動画は資料の24ページまでの説明で終了しています。
  • ※動画は下記の様式でダウンロードすることもできます。
    (リンク上を右クリックで「動画を保存」できます)

    ダウンロード版(mp4)(128MB)

(平成28年2月1日)

電力取引監視室

平成28年1月21日、「縁(ゆかり)パートナー」を創設しました。

縁(ゆかり)パートナー

中国経済産業局では、地方創生の一層の推進に向け、市町村との更なる連携強化を図ることを目指し、この度「縁(ゆかり)パートナー」制度を創設しました。

各市町村に縁(ゆかり)のある職員を「縁(ゆかり)パートナー」として任命、パートナーは、担当する地域からの相談等の一元的な窓口として対応します。

今後、各種施策の紹介、プロジェクトの共同実施などにより連携強化を図りつつ、中長期的に市町村と「顔の見える関係」を構築していきます。

各市町村の皆様、よろしくお願い申し上げます。

(平成28年1月26日)

総務課

平成28年1月18日、広島市において「電力小売の全面自由化説明会」を開催しました。

電力小売の全面自由化説明会

平成28年4月から電力小売が全面自由化され、一般家庭を始めとしたすべての電気の利用者が、電気の購入先を自由に選ぶことができるようになります。

この度、経済産業省及び中国経済産業局では、電気の利用者や関係する事業者を対象に、4月からの自由化の内容などについての説明会を開催、当日は約200名出席いただき満席となりました。

(平成28年1月20日)

電力・ガス事業課、電力取引監視室

平成27年12月22日、島根県雲南市において「“ちいさな企業”交流キャラバン」を全国で最初に開催しました。

ちいさな企業交流キャラバン

中小企業庁では、厳しい経営環境の中、“ちいさな企業”が持続的に発展していくため、何が本当の課題か」、「今求められている対策は何か」について、地域の事業者の方々と交流・対話を行う「“ちいさな企業”交流キャラバン」を全国で開催しています。

この度、全国に先駆けて島根県雲南市にて開催、当日は約80名が出席し、豊永中小企業庁長官を交えての意見交換などを行いました。

(平成28年1月7日)

中小企業課

平成27年12月2日、広島市において「下請取引適正化セミナー2015」を開催しました。

下請取引適正化セミナー2015

中小企業庁では、下請取引の適正化を推進し、下請中小企業の経営基盤の強化を図るため、下請取引適正化に係るシンポジウム及びセミナーを本年度全国8か所で開催することとしており、中国地域では12月2日に広島で「下請取引適正化セミナー2015」を開催しました。

当日は約70名が出席し、下請代金法とコンプライアンスの取組についての基調講演のほか、親事業者による取組事例紹介がありました。

(平成27年12月17日)

中小企業課

平成27年11月17日に出雲市、11月25日に雲南市において、「暮らしとエネルギーを考えるトークサロン」を開催しました。

暮らしとエネルギーを考えるトークサロン

中国経済産業局では、出雲市に東京大学 松本真由美 准教授、雲南市にしまねエコライフサポーターズ 石原孝子代表を、講師としてお招きし、エネルギーについて、講師と参加者で語り合っていただくトークサロンを開催しました。

また、雲南市では、今年10月に完成した雲南市新庁舎の木質バイオマス、地下水熱を利用した空調システムなどの見学もしていただきました。

(平成27年12月2日)

資源エネルギー環境広報推進室

ページの先頭に戻る

ページの先頭へ戻る