イノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金(企業等の実証・評価設備等の整備事業)及び(企業等の実証・評価等設備の開発事業)」の公募について【平成23年度第3次補正】
平成23年12月27日
(最終更新日:平成24年4月25日)
中国経済産業局
参事官(産学官連携・産業クラスター担当)

 本事業は、企業等がこれまでに取り組んできた技術の実用化のための実証・評価等に必要な設備の整備又は開発を支援し、研究開発投資を促進することにより、新技術の実用化を加速することを目的に実施します。(本補助制度は今回を含め、複数回の公募を行う予定です。)
事業内容
  1. 企業等の実証・評価設備等の整備事業
これまで企業が研究開発を行ってきた新技術の実証・評価等のために必要な設備等の整備に対して、その設備の購入費(施設の設計・工事を含む)の一部に対する補助を行います。
  2. 企業等の実証・評価等設備の開発事業
これまで企業が研究開発を行ってきた新技術の実証・評価等のために必要な設備の開発に対して、その設備の開発に係る人件費や材料費等の一部に対する補助を行います。
  公募要領、申請様式等詳細は事務局のホームページ(みずほ情報総研のサイト)外部サイト をご覧ください。
 
対象者
  企業、技術研究組合、公益法人、大学等であって、日本国内の法人格を有する組織。ただし、地方公共団体の組織の一部として設置された公設試験研究機関は対象外となります。詳しくは公募要領をご確認ください。
 
公募期間
  平成23年12月26日(月)〜平成24年2月6日(月) 17:00必着
 
公募説明会
  【中国地域(広島)会場】
日  時 平成24年1月19日(木) 13:30〜17:00
場  所 中国経済産業局 第1会議室
所在地 広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階
事業説明終了後、個別相談が可能です。(14:00〜)
説明会への参加申込は、みずほ情報総研のホームページからお申込みください。外部サイト
(平成23年12月28日更新)
広島会場のほか、全国各ブロックにて説明会を開催します。
 
その他
  本事業の事務局運営はみずほ情報総研株式会社が行います。申請書の提出先は当該事務局となりますのでご注意ください。
みずほ情報総研株式会社 ホームページ 外部サイト
 
▲このページの先頭へ
【提出先、問い合わせ先】
先端技術実証・評価設備整備等事業事務局(みずほ情報総研株式会社)
TEL:03-5832-7277
FAX:03-5832-7279
E-mail:inov2@mizuho-ir.co.jp
 
※その他、事業内容等について相談が可能な窓口
中国経済産業局
産学官連携・産業クラスタター担当(担当:神田、安部)
TEL:082-224-5760 FAX:082-224-5645