平成24年度グローバル技術連携支援事業の公募について
平成24年4月13日
中国経済産業局 地域経済部
次世代産業課
 経済産業省では、厳しいグローバル競争に打ち克つため、複数の中小企業者等から構成される共同体が、オンリーワン技術の獲得や技術流出防止、模倣品対策を図りながら海外展開を目指して取り組む試作開発と、その成果に係る販路開拓を支援することを目的として以下の要領での公募を開始しましたのでお知らせします。
  1. 事業名
     グローバル技術連携支援事業

  2. 公募期間
     平成24年4月13日(金)〜平成24年5月31日(木) 17:00必着
     (受付時間:10:00〜12:00、13:30〜17:00/月曜〜金曜 祝日を除く)

  3. 補助対象者
     応募にあたっては、製造業や情報サービス業等の中小企業者を中心とした共同体(中小企業者を2者以上含む)を構成する中小企業者等が連名で申請することが必要です。
     中小企業者のほか、大企業、大学、試験研究機関等が共同体に参画することも可能ですが、本補助金の交付先は、本補助事業にて試作品開発に取り組み、かつ、日本国内に本社及び開発拠点を有する中小企業者になります。

  4. 補助対象事業
     中小企業者等の共同体が技術流出防止や模倣品対策を図りながら、海外展開を目指して行う新製品・新技術の試作品開発のうち技術的課題が明確なものと、当該試作品開発の成果に係る販路開拓の事業を助成します。
     試作品開発を伴わない販路開拓のみの事業は補助対象外となります。

  5. 補助事業期間
     交付決定日から平成25年3月末日までとなります。複数年度の計画の場合も同様に、各年度ごとに交付決定日から各年度末(3月末日)が本事業期間となります。

  6. 補助率・補助金額
    補助率: 補助対象経費の3分の2以内
    補助金限度額: 共同体1事業あたり5千万円(単年度の補助限度額は2千万円、最長で3年度にわたり補助事業を実施することが可能)
    補助金下限額: 500万円(単年度の補助下限額は100万円)

  7. 公募の詳細(公募要領等)
     本事業の詳細や公募要領等については、経済産業省中小企業庁のウェブサイト外部サイト をご覧ください。
 
▲このページの先頭へ
【お問い合わせ】
中国経済産業局
地域経済部 次世代産業課 (担当:清水、三上、柳田)
電話:082-224-5680