平成30年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業の公募
及び説明会について

平成30年3月16日

中国経済産業局 地域経済部

産業技術連携課

中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律(以下、「中小ものづくり高度化法」という。)に基づく、情報処理、精密加工等の特定ものづくり基盤技術(12技術分野)の向上につながる研究開発、その事業化に向けた取組を支援することを目的とする、「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の公募及び説明会を以下のとおり行いますので、お知らせします。

※本事業は、平成30年度予算の成立を前提としており、事業実施には当該予算の国会での可決・成立が必要となりますのであらかじめご了承ください。

1.公募の内容
  • 対象事業

    この事業の対象は、中小ものづくり高度化法に基づく「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に沿って策定され、認定(変更認定を含む。)を受けた特定研究開発等計画(以下、「法認定計画」という。)を基本とした研究開発等の事業になります。

    ※1 中小ものづくり高度化法に基づく認定を受けていない場合は、当局に認定申請を行う必要があります。法認定計画の認定申請(変更認定申請を含む。)は随時受け付けていますが、できるだけ早めにご相談ください。
    認定申請の方法、認定を受けた研究開発への支援策については、中小企業庁ウェブサイトをご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

    ※2 従来の中小ものづくり高度化法に基づく認定に加え、今回の公募から地域未来投資促進法に基づき都道府県知事等から承認を受けた地域経済牽引事業計画を基本とする事業も対象になります。この事業の応募にあたっては、都道府県知事等からの承認書及び地域経済牽引事業計画の写し、又は承認申請書(添付書類を含む)の写しを申請書類に含めて提出いただくことが必要となります。
    地域未来投資促進法の承認申請等の詳細については、経済産業省ウェブサイトをご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

  • 対象者・申請方法
    • この事業は、事業管理機関、中小ものづくり高度化法の認定等を受けた中小企業・小規模事業者及び大学、公設試等による共同体が対象になります。
    • 平成30年度の公募から申請書類の提出を「e-Rad(府省共通研究開発管理システム)」上でのみ受け付けることとします。

    ※申請にあたってはe-Radへの登録が必要となります。手続きに日数を要する場合がありますので、余裕をもって登録手続きを行ってください。
    e-Rad(府省共通研究開発管理システム)

  • 補助事業期間・補助上限額等
    • 補助事業期間:2年度又は3年度
    • 補助金額(上限額):平成30年度(平成31年3月31日まで)に行う研究開発等に要する補助金額の合計が、4,500万円以下。(初年度)
    • 補助率:

      中小企業・小規模事業者等:2/3以内

      大学・公設試等:定額(補助金額の合計のうち1,500万円を上限)

  • 公募期間

    平成30年3月16日(金)~平成30年5月22日(火)17時

    ※中小ものづくり高度化法の認定申請の締切日も5月22日(火)となります。

  • 採択予定件数

    全国で110件程度(予定)

    ※上記件数は、現時点での想定となっておりますので、予告無く変更されることがあります。

  • 公募要領など関係書類について

    中小企業庁ウェブサイト(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

    上記ウェブサイトから公募要領をダウンロードし、提案内容を記載のうえ、e-Radから申請してください。持参又はFAX及び電子メール等による申請書の提出は受け付けられません。

2.説明会について
【日時】平成30年4月19日(木)13時30分~
【場所】中国経済産業局第1会議室
(広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
【定員】50名

※先着順に受け付けますが、申し込み多数により席数を超える場合には、参加機関ごとに調整をお願いすることがあります。

【申込方法】平成30年4月18日(水)までに参加申込書(WORD形式:45KB)をメール又はFAXにて産業技術連携課あてに送付してください。

【お問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部

産業技術連携課(担当:袋井、原田、高橋、楠、林)

電話:082-224-5680

FAX:082-224-5645

E-mail:cgk-renkei@meti.go.jp