平成30年度国内における温室効果ガス排出削減・吸収量認証制度の
実施委託費(中国経済産業局 地域活性化に係るJ-クレジット制度の
活用支援事業)」(委託事業)の公募について

平成30年4月13日

中国経済産業局 資源エネルギー環境部

エネルギー対策課

中国経済産業局では、平成30年度国内における温室効果ガス排出削減・吸収量認証制度の実施委託費(中国経済産業局 地域活性化に係るJ-クレジット制度の活用支援事業)」の実施事業者を、以下のとおり公募します。

1.公募概要

中国経済産業局では、J-クレジット制度の普及および活用促進のため、プロジェクト計画書・モニタリング報告書の作成支援、ネットワーク会議・制度説明会の開催、カーボン・オフセットの実施によるクレジット活用先の開拓等により支援事業を実施してきた。

中国地域におけるJ-クレジット制度の活用実績は、平成30年2月末時点で、プロジェクト登録件数は19件、総排出削減量(見込)は81,671 t-CO2、クレジット認証量は46,013t-CO2となっており、ソフト支援を実施したカ-ボン・オフセットに関しては、平成25~29年度の5年間で100件を越える等、J-クレジット制度活用の取組は着実に広がっているといえる。

しかしながら、J-クレジット制度については、まだまだ認知が十分とはいえず、また、J-クレジット活用については、全国的に見ると、地球温暖化対策の推進に関する法律における排出係数の調整に係る無効化量は大幅に増加しているものの、その他のカーボン・オフセット等の無効化量は減少しており、J-クレジットの活用の幅を広げる方策を検討する必要がある。

以上のことから、平成30年度は地域活性化のためのクレジット活用支援を中心に実施し、J-クレジット制度の認知度向上と地域における持続可能なクレジットの創出・活用モデルの構築を目指すため、上記の事業を引き続き実施する。

2.委託事業の内容

以下の(1)~(5)の事業を実施する。

(1)地域活性化のクレジット活用支援等

(2)制度説明会等

(3)地域ネットワークの維持・拡大

(4)地域活性化のクレジット創出支援

(5)その他

3.公募期間

平成30年4月13日(金)~5月11日(金)12時必着

4.公募要領等
5.公募対象

公募要領中の「応募資格」に挙げられた要件を満たす法人

6.公募説明会

公募に関する説明会を以下の日程で行います。参加希望の方は、平成30年4月18日(水)17時00分までにメールにてご連絡ください。(詳細は公募要領をご確認ください。)

日時:平成30年4月19日(木)14時00分~15時00分

場所:中国経済産業局 第4会議室(広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)

7.提出・問合せ先

〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30

広島市中区上八丁堀6-30

中国経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課

担当:中迫、船田
電話:082-224-5741(直通)
FAX:082-224-5647
E-mail:nakasako-hirokatsu@meti.go.jp