「第8回ものづくり日本大賞」11月16日(金)より募集開始!

平成30年11月16日

中国経済産業局 地域経済部

地域経済課

経済産業省は、11月16日(金)より「第8回ものづくり日本大賞」の募集を開始することとし、11月15日(木)にプレス発表いたしましたので、お知らせいたします。

1.ものづくり日本大賞とは

「ものづくり日本大賞」は、日本の産業・文化を支えてきた「ものづくり」を継承・発展させるため、ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に知っていただくことを目的とする顕彰制度です。「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を表彰します。平成17年の制度創設後、隔年で開催しており、今回で第8回を迎えます。

2.表彰部門
  • 製造・生産プロセス部門
  • 製品・技術開発部門
  • 伝統技術の応用部門
  • 「Connected Industries -優れた連携」部門
  • 人材育成支援部門
3.募集対象業種等

日本標準産業分類における「F 製造業」及び「D 鉱業」に含まれる業種並びに「H 情報通信業」のうち「ソフトウェア業」における企業の個人又はグループ(最大7名)(人材育成支援部門では企業・NPO等)

4.募集期間・応募方法

平成30年11月16日(金)~平成31年1月25日(金)【必着】

第8回ものづくり日本大賞特設ページから応募書類をダウンロードのうえ、郵送または電子メールで送付してください。

【お問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部

地域経済課(担当:堀、森江)

電話:082-224-5684

FAX:082-224-5765