平成23年度第3次補正予算事業に係る戦略的基盤技術高度化支援事業の公募について
平成23年11月11日
中国経済産業局
地域経済部 地域経済課
 中小企業のものづくり基盤技術(鋳造、鍛造、切削加工、めっき等)に資する研究開発から試作段階までの取組を促進することにより、我が国製造業の国際競争力の強化と新たな事業の創出を図ることを目的として、「戦略的基盤技術高度化支援事業」の公募を以下のとおり行いますので、お知らせします。
本公募は、国会での平成23年度第3次補正予算成立が前提となります。このため、今後、内容等が変更になることもありますので、あらかじめご了承ください。
 
○応募対象事業
  本事業の対象は、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく認定を受けた研究開発となります。
特に、東日本大震災及び昨今の円高の影響を踏まえ、複数のものづくり中小企業と、最終製品製造業者や大学、公設試験研究機関等が協力した研究開発であって、本事業の成果を活用した製品の事業化についての売上見込みやスケジュールが明確となっている提案を支援します。
 
○公募期間
  平成23年11月11日(金)〜12月12日(月) 17:00(時間厳守)
 
○上限額
  (1)4,500万円以下
法認定計画(複数年計画(2年以上の計画をいう。以下同じ。))の全体のうち1年のみを実施する場合。
  (2)9,000万円以下
法認定計画(複数年計画)の全体又は一部(2年以上)を実施する場合。
 
○採択想定件数
  30件程度
上記件数は、現時点での想定となっておりますので、予告無く変更されることがあります。
 
詳細につきましては、中小企業庁ホームページ 外部サイト をご参照ください。

「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく認定を受けていない場合は、各経済産業局等に「特定研究開発等計画に係る認定申請」を行う必要があります。

 平成23年度第3次補正予算事業に応募するための法認定申請の締切日は、平成23年12月12日(月)17:00(本事業の受付締切日と同じ)とします。
 ただし、審査の結果、特定研究開発等計画が認定されなかった場合は、本事業の応募に対する採択は行われません。

 「認定申請の方法」・「認定を受けた研究開発への支援策」については、下記ポータルサイトをご参照ください。
<ものづくりに取り組む中小企業への支援策 (中小ものづくり高度化法ポータルサイト)> 外部サイト
 
▲このページの先頭へ
【お問い合わせ先】
中国経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当:信岡、上西、柿本、宮本
TEL:082-224-5684