暮らしにいいモノプロジェクトコンセプト「日本の伝統的工芸品・優れた工業製品などの<<いいもの>>に、普段の生活に彩りや楽しさなどを添えるプラスアルファな<<暮らしにいい>>を取り入れた「暮らしにいいモノ」」

暮らしにいいモノプロジェクトとは

写真 暮らしにいいモノプロジェクト

高い品質を誇る日本の伝統的な工芸品・工業製品等の「いいモノ(品質の良い物)」に「カワいい」「おしゃれ」「クール」など感性に響く価値観を掛け合わせ、普段の生活に彩りや楽しさなどを添えるプラスアルファな「暮らしにいいモノ」を開発する経済産業省中国経済産業局のデザインプロジェクトです。

各界で気鋭のアドバイザーによる商品開発支援やデザイン・ブランドの権利化支援、試作評価、 展示会出展による販路開拓など、 開発から流通までのプロセスを一貫してバックアップすることで、商品力・ブランド力を高め、市場化を目指します。

暮らしにいいモノプロジェクトのお知らせ

活動報告

2018年3月1日~31日

名古屋にある蔦屋書店の新業態店舗「草叢BOOKS」にて期間限定ショップ「暮らしにいいモノショップ」を展開しました(8社が参加)。

2018年1月24日~3月11日

クラウドファンディングサイトCampfireにて、テストマーケティングを実施しました(7社が参加)。

2018年1月31日~2月3日

ギフト関係の展示会では国内最大の東京インターナショナルギフトショーLIFE×デザイン展に出展しました(9社が参加)。

もっと見る

暮らしにいいモノプロジェクトアドバイザー

ページトップ
ページの先頭へ戻る