水素・次世代エネルギー研究会 セミナー2013
~FCV市場導入を前に、地域での利活用を考える~

定員に達しましたので募集を締め切りました

平成26年2月5日

最終更新日:平成26年2月25日
中国経済産業局 資源エネルギー環境部
新エネルギー対策室

 2015年から、水素を燃料とし走行時にCo2を一切排出しない燃料電池自動車が市場に本格導入されます。これを目前に控え、省エネルギー・地域温暖化対策への貢献が期待される水素・次世代エネルギー、燃料電池自動車の利活用について、様々な側面から考えていきます。
  1. 日時:
    • 平成26年3月4日(火)14:00~16:30

  2. 場所:
    • 広島市工業技術センター 3階研修室
    • (広島市中区千田町3-8-24)

  3. 交流会:
    • 17:30~19:30
    • (講師も参加しての情報交換会)
    • 【場所】「il vento」(広島市中区大手町1-5-3  鯉城会館1階)
    • 【会費】 3,000円

  4. 内容
    • (1)【インフラ編】
    • 「水素ステーションと水素社会創り」
    • 岩谷産業株式会社 産業ガス・機械事業本部
    • ガス開発部 開発担当部長 谷 義勝 氏

    • (2)【FCV編】
    • 「FCVの市場導入と災害時エネルギー供給・充電」
    • トヨタ自動車株式会社 技術統括部 主幹 三谷 和久氏

    • (3)クロージング
    • 水素・次世代エネルギー研究会

  5. 定員:80名 (参加費無料)

  6. 主催:水素・次世代エネルギー研究会、中国経済産業局

  7. 後援:広島大学先進機能物質研究センター、公益社団法人 中国地方総合研究センター

  8. 申込方法
    • (1)会社名/団体名 (2)所属 (3)氏名 (4)メールアドレスまたはFAX番号 (5)住所 (6)電話番号 (7)交流会の出欠をご記入の上、E-mail(またはFAX) にて、お申し込みください。

    • ※原則先着順とします。お申し込み手続き完了後、「受付票」を返送します。
       「受付票」をご持参のうえ、ご来場ください。
       定員を超え、参加をお断りする場合は電話等でご連絡します。
    • ※個人情報については、本研究会の運営及び当局のイベント等の案内以外には利用しません。

【申込先】
中国経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー対策室
E-mail: cgk-newene@meti.go.jp
(FAX: 082-224-5647)


▲このページの先頭へ
【上記に係る問い合わせ先】
〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30
中国経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー対策室
電話:082-224-5818
FAX:082-224-5647