航空宇宙材料フォーラム
「航空宇宙技術における金属3Dプリンタへの期待」

平成26年11月7日
中国経済産業局 地域経済部
次世代産業課(産学官連携・産業クラスター担当)
 中国地域では、航空機部品共同受注グループ「ウイングウィン岡山」やSUSANOO(島根県)のほか、 今年度設立された「ひろしま航空機産業振興協議会」など各県において航空機関連産業への参入の取り組みが展開されております。
 中国経済産業局としても「ちゅうごく地域航空機関連産業クラスター」として、こうした各県の取り組みと連携し、 地域中小企業の航空機関連分野への参入支援をしてきております。
 このたび、日本航空宇宙学会材料部門との共催で、航空宇宙材料および周辺技術の最先端の情報共有とネットワーキングを行うことを目的として、最近注目度が高い三次元造形(3Dプリンタ)をテーマに航空宇宙材料フォーラム「航空宇宙技術における金属3Dプリンタへの期待」を開催することとなりました。
 この分野では最先端の研究設備を有する近畿大学次世代基盤技術研究所において、下記の通り開催しますので、ご案内致します。  
  • 主催:
    • ・日本航空宇宙学会材料部門
    • ・経済産業省中国経済産業局
  • 後援:
    • 近畿大学工学部
  • 開催日時:
    • 2014年12月12日(金曜日) 13時20分~16時40分
  • 会場:
  •  (近畿大学ウェブサイトへ)
  • URL:http://www.hiro.kindai.ac.jp/campuslife/mediacenter/mediacenter2.html 
  • 参加費:無料。下記要領にてお申し込み下さい。
  • 定員:80名
アクセスマップ 画像をクリックすると拡大します

駐車場あり。

画像をクリックすると拡大します

  • 内容:
    • 開会挨拶 13時20分~13時30分 日本航空宇宙学会 材料部門委員長 中村 俊哉
      • (独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)構造技術研究グループ長)
    • 講演 13時30分~15時30分
      •   【講演1】
      • 「金属3Dプリンタの現状と開発動向~航空宇宙分野への適用事例を含めて~」
      • 京極秀樹 氏(近畿大学教授、次世代基盤技術研究所3D造形技術研究センター長)
      •   【講演2】
      • 「ジェットエンジンにおけるAdditive Manufacturingの動向」
      • 杉野友洋 氏(株式会社IHI技術開発本部生産技術センター溶接技術部)
      •   【講演3】
      • 「金属技研における金属積層造形の取り組み」
      • 増尾大慈 氏(金属技研株式会社テクニカルセンター)
      •   【講演4】
      • 「金属3Dプリンタのスーパーアロイへの適用」
      • 筧 幸次 氏(首都大学東京大学院准教授)
      •   閉会(15時30分)
    • 見学会 15時40分~16時40分  近畿大学 次世代基盤技術研究所

  • 交流会(立食形式):
  • 17時00分~18時30分(近畿大学工学部内「Café楳辺」):
  • 会費3,000円(当日徴収致します)

  • 申込先:
  • 12月5日(金曜日)までに、参加者の氏名、所属、連絡先(E-mail)を下記(E-mail又はFAX)までご連絡下さい。 (※「交流会」に参加希望の場合はその旨も追記願います。)
  • 中国経済産業局 地域経済部 産学官連携・産業クラスター担当(袋井、間田)
  • E-mail: cgk-aerospace@meti.go.jp,TEL:082-224-5760 FAX:082-224-5645

ご質問がありましたら、上記までお問い合わせください。


※参加申込みでいただいた個人情報については、当該事業以外の目的には使用致しません。

▲このページの先頭へ