「産学官連携によるモノづくり知財事業化推進研究会」第1回研究会
「利益を生む経営と技術開発」の開催
〜知財をうまく活用して新たな価値を生み出すために〜

平成24年10月22日
中国経済産業局 地域経済部
参事官(産学官連携・産業クラスター担当)

 中国地域はモノづくり中堅・中小企業の集積が高いものの、昨今のモノづくり製造拠点の海外シフト及び中国・韓国など急速に成長する東アジアメーカーとの競争激化など事業環境が大きく変化する中で、自社の強みを活かして価格競争から脱却し、新たなバリューチェーンを構築、高付加価値ビジネスモデルへの転換を目指した事業展開が重要となっています。
 このため中国経済産業局は、当地域のモノづくり中小・中堅企業において、価値創造の経営基盤を強化し、高付加価値製品や優れた生産性を継続的に「創る」産業構造への転換を推進するため、技術・経営・知財の事業戦略をキーワードにした研究会を開催します。
  1. 日時
     平成24年11月6日(火) 10:00〜12:00

  2. 場所
     広島発明会館 4階研修室(広島市中区千田町3-13-11)

  3. 対象
     ものづくり中小・中堅企業の経営に携わる方、開発担当者、知財担当者等

  4. 定員/参加費
     20名程度/無料

  5. 内容
    (1) 「価値を生み出す企業経営」
    (講師)広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻 教授 井上善海 氏
    (2) 「価値を生み出す技術開発」
    (講師)ダイキョーニシカワ(株) 常務執行役員R&D本部 本部長 播摩一成 氏

  6. お申し込み方法
     下記PDF又はWordファイルをダウンロードし、FAX又は郵送、E-mailにてお申し込みください。
 
▲このページの先頭へ
【お申し込み先・お問い合せ先】
研究会事務局(一般社団法人 広島県発明協会内)
〒730-0052 広島市中区千田町3-13-11
電話:082-241-3940
FAX:082-241-4088
E-mail:info@hiroshima-hatsumei.jp