「VR・AR活用全国セミナー」の開催について

定員に達しましたので募集を締め切りました。

平成30年11月20日

中国経済産業局 産業部

流通・サービス産業課

経済産業省、特定非営利活動法人映像産業振興機構では、VR・ARコンテンツの活用や産業間での新規事業マッチングを促進することを目的として、「VR・AR活用全国セミナー」を開催します。

本セミナーでは、コンテンツ制作企業だけでなく、できるだけ多くの産業の方々に向けてVR・ARに関わる市場動向や最新の活用事例の紹介、VR・AR等の体験会を行います。

  • 【会場】

    中国経済産業局第1会議室(広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)

  • 【日程】

    平成30年12月14日(金)13時30分~17時00分

  • 【内容】
    13時30分
    ~13時35分

    挨拶

    中国経済産業局 産業部 流通・サービス産業課
    13時35分
    ~14時05分

    先進コンテンツを活用した多産業展開について

    特定非営利活動法人映像産業振興機構 榊原 晋 氏
    1. 「文化財多言語解説整備事業」(文化庁)
    2. 「最先端観光コンテンツインキュベーター事業」(観光庁)
    3. 「平成31年度概算要求」各省庁分析について
    4. 東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター紹介
    14時05分
    ~14時45分

    VR・AR等コンテンツ制作ガイドラインの紹介

    MoguraVR 代表 久保田 瞬 氏
    1. 「VR等のコンテンツ制作技術活用ガイドライン2018」、
      「How to make VR content」
    2. 「文化財の観光活用に向けたVR等の制作・運用ガイドライン」
    3. 海外先進コンテンツの事業動向について
    14時45分
    ~14時55分

    休憩

    14時55分
    ~15時15分

    地域における先進コンテンツ技術活用事例

    1. 製造業におけるVRを活用した安全教育の事例について
      (株)ビーライズ 代表取締役 波多間 俊之氏
    2. VRを活用する文化財の観光資源化と取り組み紹介
      凸版印刷(株) 中四国事業部 販売促進部 小石川 浩之氏
    15時15分
    ~15時45分

    「先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業」事業紹介

    特定非営利活動法人映像産業振興機構 榊原 晋氏
    1. (株)IMAGICA Lab.(地球がむき出しの島 三宅島)
    2. (株)NHKエンタープライズ(超広角レンズを使用した歌舞伎)
    3. (株)五藤光学研究所(360度全球ドローンによる石川県)
    4. (株)ハコスコ(3次元計測+実写による文化遺産)
    5. その他の先進事例(参考にしていただける技術の一例)等の紹介
    15時45分
    ~16時00分

    質疑応答

    16時00分
    ~17時00分

    『VR・AR等の先進事例の紹介と体験会』

    1. 観光・文化財×VR
    2. 歴史再現・文化財×VR
    3. 建築・製造業×VR/MR 等
    4. 会議×VR、トレーニング×VR

    内容についてはこちら(PDF形式:771KB)を参照ください。すべてが体験できるとは限りません。

    ※詳細が決まり次第、更新します。

  • 【定員】

    70名

  • 【詳細及び申込み方法】

    「VR・AR活用全国セミナー」ウェブサイトをご確認ください。

  • 【参加費】

    無料

  • 【お問合せ】

    特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)(担当:榊原)
    電話:03-3543-7531(平日10時00分~17時30分)
    FAX:03-3543-7533
    E-mail:susumu.sakakibara@vipo.or.jp

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 産業部

流通・サービス産業課

電話:082-224-5655

FAX:082-224-5642