象牙等取扱事業者向け改正種の保存法に関する説明会の開催について

平成30年2月7日

中国経済産業局 地域経済部

参事官(ものづくり産業担当)

経済産業省及び環境省は、象牙、象牙製品又はうみがめ科の甲の取引を行う事業者向けに、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)の改正内容に関する説明会を開催します。

説明会は全国10会場で開催します。内容はすべて同じものとなっておりますので、ご都合のよい会場でご参加ください。参加のお申込みは、下記の参加申し込みウェブページから登録を行ってください。なお、ウェブページからの申し込みができない事業者の方は、別添の参加登録用紙を下記の会場ごとの問い合わせ先までFAX又はEメールにて連絡ください。

説明会資料は、後日ウェブページに掲載する予定です。

広島会場
  • 【日時】
  • 平成30年3月23日(金)14時00分~15時30分
  • 【場所】
  • 広島合同庁舎2号館1階 共用第18会議室(広島県広島市中区上八丁堀6-30)

    ※他の会場については、経済産業省ウェブサイトよりご覧ください。

  • 【説明内容】
  • 1.象牙等取扱事業者向け改正種の保存法の概要について

    2.質疑応答

  • 【参加対象者】
  • 象牙、象牙製品、うみがめ科の甲の取引を行う事業者(すでに届出を行っている方、今後届出又は登録を行う予定の方が対象です。)
  • 【お申込み方法】
  • (※1)申し込み受付は、平成30年2月7日(水)~3月2日(金)17時です。

    (※2)上記ページにて、申し込みを受け付けます。なお、登録に際して、参加証の送付等は行いません。
    定員を超過した際は、個別に連絡させていただく場合がありますので、ご了承ください。

    (※3)参加申し込みウェブページから申し込みができない方は、参加登録用紙(WORD形式:41KB)に必要事項を記入の上、以下のお問い合わせ先まで、FAX又はEメールでお申し込み下さい。

【このページに関するお問合せ先】

中国経済産業局 地域経済部

参事官(ものづくり産業担当)(担当:清水、古原)

電話:082-577-7761

FAX:082-224-5765

E-mail:monozukuri@meti.go.jp